123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタボリックエンジェル

 人間椅子の「肥満天使」が頭から離れてくれない本日です。
《食っても食っても食っても食っても 足りない足りない》
と、何をしていても鈴木さんの声が後ろから追ってきます。

 しかし、この歌は歌詞のよくできてる度では『真夏の夜の夢』中、個人的に1位です。
 特に2番の冒頭など、うわーと思います。
 正直、サビの展開は、その前の前述、食っても~足りないがすばらしすぎるので、あまり…なのですが(生意気だ…)、歌詞はすごい。
 だってアレですよ、脆い心のたがをやんわり外すんですよ、それが天使の悪戯なんですよ、それで最後は、大盛り、こってり、おかわり、の韻踏んで3連発ですよ。
 何かもう人間椅子で、特に鈴木さんの作るこの手の歌を聴くと、いつも敗北感にかられます。うますぎ。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。