123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ヤンキー君とメガネちゃん』4巻

 ここに書くのをすっかり忘れていましたが、『ヤンキー君とメガネちゃん』の4巻が出てますよ。
 正直なところ、失礼ながら、まさか4巻まで続くとは予想していませんでした。
 しかも以下続巻。健闘しています。この調子でがんばれ、と何様なことを。
 4巻は、何といっても、カラー口絵にもなっているレギュラーキャラたちの学ラン、セーラー服です。80年代80年代。
 ああ、やっぱり私は制服はこっちの方が好きだなーとつくづく思いました。口絵は舐めるように見ました。
 やっぱり制服は見た目にきちんと重たそうなのがいいよ。スカートも、(絵で見る分には)長い方がいい。
 しかし足立組はメガネ率がどんどん上がっていきます。新加入の副会長メガネで過半数を超えました。
 和泉は、千葉君がちょっと切ないくらいに良い子すぎるので、これくらいヒネてた方がバランスが取れるのかな。いやしかし生徒会長に立候補した理由とか、こいつも愛すべきバカのにおいがプンプンします。
 作者の方が女性だからか、この漫画は男性キャラクターがどいつもこいつも非常に愛くるしくてどうしてやろうとドキドキします。

 4巻で、とうとう相模は、キャラクター紹介以外のどこにも出番がなく……。寂しい……。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。