123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しまったしまった

 『ヤンキー君とメガネちゃん』の2巻が出ていることに今日気づき、慌てて買ってきました。しまったしまった。
 同じ本屋で、『葵DESTRUCTION!』も発見。この前、「サンデー」の増刊に3が載ったばかりなのに早いな、と思ったら、他の読みきり作品も合わせての短編集でした。この前…とか書きつつ、今調べたら、3は去年の夏でした。時間の経つのも早いです。

 『ヤンキー君とメガネちゃん』の2巻では、私が雑誌で読み逃した回で、相模が恋をしていました。何だこの純情ぶりはかわいいなオイ、と。相模は、品川君と同じくらい頭が悪く、かわいいヤンキー少年です。春日部さんに振り回されてくれないですかね、この人も。

 『ヤンキー君とメガネちゃん』と『葵DESTRUCTION!』は、私にとって、楽しみ方の方向性が同じマンガです。足立さんに振り回される品川君や、葵に振り回される哲夫を眺めて、うわーかわいい、と悶えるためのマンガです。何というかこう、冷やし中華を食べる人を見てる人を見てる人的というか。



スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。