123号

よしよし『ヤンキー君とメガネちゃん』

 『ヤンキー君とメガネちゃん』が、センターカラーで「マガジン」ありがとうございます。単行本が2月に出るそうです。ヨシ!
 今回は、ラストが引きでした。次回へ続く。次回、『ヤンキー君とヤンキーちゃん』になっていたらどうしようかと、今からドキドキしています。
 そして相模。相模が出ました。以前、品川くんを校門の前で待ち伏せしていた、この人もヤンキーです。2P品川くんというか、品川くんの色違いというか、そんな感じ。ただ、あっという間に50人の仲間を集められるところから、品川くんとは違い、友達は多いタイプみたいです。
 そんな相模は、幼なじみの練馬くんを探す品川くんと、そんな品川くんに、補習を受けさせるため追ってきた足立さんに、公園で遭遇。公園のベンチで、足立さんが品川くんに馬乗りになっているのを見て、《昼間からアチイな》だの、《それはアリなのか》だの言いつつ、赤面している姿が、大変にかわゆらしゅうございました。君もラブコメ機能搭載のヤンキーか、しかも、割とかわいそうな方向のバカか、と微笑ましくなりました。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック