123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒツジの皮をかぶったヤギ

 晩ご飯はすき焼きでした。
 すき焼きを作るときには、つい、「すきやきだったら すきやきだ!!」「うっれしいなっ!!」とはしゃいでしまいます。あの回で、たわばさんは、白菜やもやしや大根を、すき焼きに入れるか?と、えりかに言っていましたが、家のすき焼きには、普通に白菜が入っています。入っていませんか?
 家のすき焼きには、牛肉のほかに、白菜、しいたけ、豆腐、ネギ、糸コンニャクが入っています。最初に牛肉を焼いて、砂糖とショウユをその上にじかにかけ、野菜等を入れ、お酒とショウユをもう一度加えて煮ます。わりしたは使いません。
 すき焼きを食べた後は、節分の豆まきをしました。前日に、『まんが日本昔ばなし』で「節分の鬼」を見たせいで、鬼は外を口にするのが、何だかうしろめたかったです。その後、年の数だけ豆を食べる段になり、枡から豆を取りながら、豆の量が、いつのまにか片手から溢れるほどになっていることに気づきました。

 今、無性に『ビーバップ・ハイスクール』が読みたいです。城東の柴田の誕生日の話。西たちが、ティッシュの花とか作りながら待ってるの。


joshin10.jpg

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。