123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン

 遅い昼食。
 コンビにで、スガキヤのカップ麺を買い、自分でお湯を沸かすのが面倒だったため、レジ脇でお湯をもらってラーメンを作っているところで知り合いに遭遇。「ダメじゃないですか」と言われました。
 何がダメなのか、具体的には分からないながらも、確かにダメだな、と思ったので、素直に謝っておきました。
 これに先立ち、レジで買い物の支払いをするため、開いた財布に、10円玉しか入っていなかったため、カード払いにしたのですが、たった300円ほどをカードで支払うのに何となく気後れを感じ、咄嗟に『星のズンダコタ』の久保田のように外国人のフリをしようかな、と思ったのですが、毎日行っているコンビニなので無理でした。
 そんなことも含めて、今日の自分はダメだな、と。
 今、カップ麺を食べながら、これを打っています。カップ麺の汁は飲もうか残そうか、いつも迷います。健康のことを考えれば、残した方が良いに決まっているのですけれど、『ドラえもん のび太の日本誕生』で、のび太の見た、残したラーメンのおつゆをママに捨てられる幻覚を思い出すたびに、やはり飲むか…という気にもなります。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。