123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アシュラ』

 一昨回の『功名が辻』の感想で引用したため、思い出した、ジョージ秋山の『アシュラ』を再読しました。
 再読も初読と変わらぬショック。
 『功名が辻』の感想で引用したのは、アシュラの台詞、《生まれてこなければよかったギャア》です。これが、「少年マガジン」の連載作品。私も、子どもの頃に、同じジョージ秋山の『ゴンズイ』を「少年ジャンプ」の巻頭で読んで、うわあ、と思いましたが、当時の「少年マガジン」読者のうわあ、もお察し申し上げます。
 主にシチュエーションにうわあ、の『アシュラ』と、主にゴンズイの姿にうわあ、の『ゴンズイ』。どちらも甲乙つけがたい、うわあ、ですが、形態畏怖な分、『ゴンズイ』のうわあ、の方がタチが悪いような気がします。個人的に、『アシュラ』は若狭がらみが特にキツイような。



スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。