123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の「モーニング」は島耕作昇進

 コンタクトレンズを新調しに栄へ。最近はアレですね。きちんと調べていけば、コンタクトレンズとかメガネとか、非常に安く買えますね。コンタクトだけのつもりだったのが、メガネも新しくしてしまいました。初めてセルフレームでないやつを買った。買った、ってレンズが来るのに数日かかるので、お渡しは一週間後なわけですが。コンタクトレンズとメガネ、両方を扱うお店だったのですが、メガネ担当の店員さんは皆メガネ!すばらしい!

 ところで、栄から帰る途中で、「モーニング」を買いました。今週は『へうげもの』がお休みだったので、買うのを控えようと思っていたのが。まあ…アレです。島耕作へのご祝儀。課長で始まった島さんも、とうとう専務になられました。しかし、課長の頃から、やっていることは1つも変わらない気がします。表紙から美女に、《センム》とハートマーク付で呼ばれていました。
 『誰寝』は、ハルキちゃんがヨリちゃんに古道具屋で、お内裏様がかぶるみたいなアレを頭にかぶせられていました。アレは何ていうんでしたか?
 『はるか17』のはるかは、もう赤城君じゃなく日野さんとくっつけばいいのに、と思いました。最近、これも読むようになりました。これも、というか最近、掲載されているものには、全て目を通すようになりました。食わず嫌いはいけない。それで美味しいものを逃していたらいけない。
 ところで、現在私の使っているノートパソコンの壁紙は、「モーニング」25周年のサイトでいただいてきた『へうげもの』です。電源を入れるたびに左介とご対面で、そのたびギョッとしています。

 コンタクトレンズを作る際、眼科で診察を受け、そこでの待ち時間に、司馬遼太郎の『関ヶ原』を読みました。今週の『功名が辻』が、とうとう関が原なため、一豊くんの活躍を復習しておこうと思いまして。
 文庫版の中巻で、徳川家康と鳥居元忠に胸がキュンとしました。老獪な家康が、元忠(家康の呼び方なら彦右衛門)の前では、幼童のときのような話しぶりになるっていうのが良いですよね。素敵。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

へうげもの

へうげもの『へうげもの』(欧字表記はHyouge-mono)は山田芳裕による漫画作品であり、講談社刊「週刊モーニング」に連載中である。但し、本作品は隔週掲載となって
[続きを読む]

まことの記録 | 2007年01月25日(Thu) 02:40


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。