123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『MOON OVER the ROSEBUD』

 ムーンライダーズの新譜、やっと届きましたよ。アマゾンめ!
 タイトルの「ROSEBUD」って何だろう?と辞書を引いてみたら、バラの蕾のことだそうです。または年頃の美少女、きれいな女の子。年頃の美少女、って何となく違和感のある言い方だな。
 他に、《俗》マークがついて、体の一部分の名称、出すところ、人によっては入れるところ、もしくは挿れるところ、を表すこともあるそうです。私の半分は下ネタでできていますが、さすがに、これの名前を直接入力するのは憚られました。

 さて、車の村井さんで行き帰りに1、2回、ざっと耳を通した限りで気に入ったのは、1曲目、4曲目、それから10曲目。11曲目もいいな。多いな。
 最初の「Cool Dynamo, Right on」は、何となく『A.O.R.』の1曲目と2曲目を思わせる感じ。特に2曲目を、もう少し幸せにした感じ。《浜辺で 砂の天使と》や、《ダイナマイト》のせいかもしれません。《虹なわけがない》や《Jamboree》、それから要所要所で入るリコーダーの音が何とも良い感じ。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。