123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冒険者たちのバラード

 今週初め、兄家の娘さん2人が2人だけでわが家に遊びにきました。兄夫婦の仕事の都合&保育園等のお盆休みの都合で、1日、私があずかることになったのです。

 せっかく2人が来るのだから、と私は前日、近くのレンタルビデオ店に赴き、何本かのビデオやDVDを借りてきました。ラインナップは以下のとおり。

 先日、娘さんのうち大きい方が京都で金閣寺を見たというので、まずは『一休さん』。
 それから、私の趣味で某サンリオのうさぎアニメ。
 更に、実写で『妖怪百物語』。
 そして、夏休みに親戚の家に行ったら、何か恐いものを見たというトラウマの1つも持ち帰らないと、子どもの夏休みとはいえないだろう、ということで、何か恐い作品を探す。熟慮の末、ノロイ様にご出馬いただくことにしました。『ガンバの冒険』のテレビの方。映画と迷ったのですが、やはり、あのEDの恐さに震えてもらわなくては。だって、夕陽におまえと仲間のどくろがうつされてしまうんですよ恐ろしい。

 というわけで、上のビデオ&DVDを借りてきたのですが…
 ちょっと多すぎました。
 結局、うさぎアニメと『ガンバの冒険』は見られませんでした。
 娘さんが『となりのトトロ』のDVDを持ってきてくれまして、そちらに夢中になってしまいました。『トトロ』の原画さんに、某Jリーガーと同姓同名の方がいるよ!とか。

 で、今、見ないままに返すのも勿体ないので、『ガンバの冒険』を見たのですが…恐いね!ノロイ恐いね!もうね、所詮イタチだっていうことを忘れる恐さ。あれ、体長どれくらいなんでしょう?

 今朝は、テレ東系のテレビ愛知で『遊戯王』から『ふたご姫Gyu!』まで、ひたすらにアニメ視聴をしてしまいました(アニメではありませんが、『どらぐら』も見ました)。『ふたご姫』のEDが「学園
天国」であることに驚いたり、『わんわんセレブ―それゆけ徹之進』のOPがウッカリ良い曲で感心したりしました。


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガンバの冒険

ガンバの冒険『ガンバの冒険』(ガンバのぼうけん)は、1975年4月7日から1975年9月29日まで日本テレビ系で全26話が放送された、東京ムービー製作のアニメーション番組。原作* 「冒険者たち ガンバと15ひきの仲間」 斉藤惇夫 (アリス館牧新社、のち岩波書
[続きを読む]

さきの部屋 | 2007年06月25日(Mon) 10:40


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。