123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジか

ここ数年ほど、それはもう丁寧に歯をみがくようになっています。
毎晩30分、時によっては1時間以上かけて、1本1本丁寧にみがいている。
昨日も、『吉田類の酒場放浪記』を見ている間中ずっとみがいていました。
ところで、うちの父親は、服装が吉田類と非常に似ています。
何なら顔も似ている。
吉田類がよくかぶっているハンチングも同じ色のをよくかぶっているし、昨日の再放送分で着ていたロングコートも、あれ見たことあるです。
しかし、ふと見回してみると、うちの父に限らず、あのファッションの中年以降男性は割といるな。
おじさんは、よく若い女の子はみんな同じような格好をする、と言うけれど、おじさんだって大概だと思うし、話を男性に限るとアレなので、おばさんだって以下同文だ自分もふくめて。
それで、歯みがきの話に戻りますが、私が歯をとても丁寧にみがくようになったのは、今通っている歯医者さんに行くようになってからです。
初めて行ったとき、そこの先生に8020運動の話をされたんですが、そのとき、先生が、
「年を取ると、食べること以外に何の楽しみもなくなる」
と重く言われたので。
他の欲望があんまりうまく出なくなるかららしいです。
それで、私はもう今でさえ割と食欲に人生の大方を支配されているのに、それ以上に?と、おそろしくなり、以降はもうほとんど神経症的に歯をみがくようになりました。
今ではもう3か月に1回とか歯医者に行って、歯ぐきの引きしまりとか診ていただくのが楽しみです。
……何の楽しみもなくなるそうですよ。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。