123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金曜日の散財

雪の中、早退して病院に行きました。
体の具合が悪いわけではないので、サクサク歩いて行きました。
帰りに本屋に寄って、

半藤一利と宮崎駿の 腰ぬけ愛国談義 (文春ジブリ文庫)半藤一利と宮崎駿の 腰ぬけ愛国談義 (文春ジブリ文庫)
(2013/08/06)
半藤 一利、宮崎 駿 他

商品詳細を見る

前から読みたいな、と思っていた、この本を買いました。
何でか本の題名を『へなちょこ愛国論』と勘違いしていたため、文春ジブリ文庫のずらっと揃った棚を前に、しばらく、あれ?ないな?ないな?とまぬけなことをやってしまいました。
あと、店内をうろついていたら、己のゲスな部分で共感できるようなものが読みたい!という気持ちがもりもりともりあがってきたため、

ブ活はじめます~すべての女に捧げる「気持ちいい!」ブス活動のススメ!ブ活はじめます~すべての女に捧げる「気持ちいい!」ブス活動のススメ!
(2012/10/12)
安彦 麻理絵

商品詳細を見る


これも購入。

エナガのねぐらエナガのねぐら
(2013/12/16)
松原 卓二

商品詳細を見る


最後にレジの近くの棚で、ふと愛くるしい視線を感じたので、こちらも。
帯がとりのなん子先生だったので、迷うことなく買いました。
帰って早速、かわいいでしょー、とみどりちゃんに見せたら、嫉妬に狂ってくれたので、余は満足です。
たぶん嫉妬、願わくば嫉妬。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。