123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ナウシカの話をしよう」

金曜の夜に、よく本屋に行きます。
そして、本を買います。
身銭を切らないとあんまり読んだ気がしないんだぜ、とばかりに(私にしては)散財します。
しかし、図書館で借りて気に入ったものをあらためて買っていることも多い。
今日は、
河内源氏 - 頼朝を生んだ武士本流 (中公新書)河内源氏 - 頼朝を生んだ武士本流 (中公新書)
(2011/09/22)
元木 泰雄

商品詳細を見る

これと、

地形からみた歴史 古代景観を復原する (講談社学術文庫)地形からみた歴史 古代景観を復原する (講談社学術文庫)
(2012/11/13)
日下 雅義

商品詳細を見る

これと、
養生訓 (講談社学術文庫 (577))養生訓 (講談社学術文庫 (577))
(1982/10/06)
貝原 益軒

商品詳細を見る

これを買いました。
今週は、ずっと『風の谷のナウシカ』を読んでいて、このままだと頭が「ナウシカの話をしよう」になりそうで恐かったため、なるべく宮崎駿のにおいのしないものを買うつもりが、並べてみると、どうも逃げ切れた気がしません。
そして、これらをみんな読んだところで、何か私に直接的な益があるか、と言われると特にないので、いま、読書は純粋に趣味です。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。