123号

夢見る小鳥

いま、私のいる部屋の隅に置かれた鳥カゴの中、うたた寝するみどりちゃん(小鳥)のかわいさが尋常じゃないです。
何というか、世界で一番かわいい小鳥、餅、まんじゅう。
みどりちゃんに気取られないよう、寝姿をそっとのぞき見しながら、これを書いています。
写真を撮りたい。
写真を撮って、いまこの時のみどりちゃんのかわいさを永遠に残したい、でもできない(気取られるから)と思いつつ。
何て言ってたら、起きられました。
おはよう、みどりちゃん。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック