123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アイスマン』

NHKスペシャルの『アイスマン』を再放送、録画と何度も見ていますが、何度見ても、『ドラえもん のび太の日本誕生』の主題歌「時の旅人」が頭の中に流れます。
あんまり流れるので、ツタヤで『日本誕生』と、ついでに『大魔境』を借りて見ました。
『大魔境』のラスト近く、ペコとサベールが塔の中の歯車の上で戦う場面に、『ルパン三世 カリオストロの城』が思い出されます。
というか、『大魔境』はアニメよりも漫画の方の印象が強いため、サベールと戦うのがペコなことに(漫画ではのび太)に違和感があります。
いやしかし、『大魔境』のラストシーンの爽快感は、『ドラえもん』映画屈指です。
タイムパトロールなどの力を借りることなく、誰かの自己犠牲もなく、ひみつ道具としずかちゃんの知恵でもって最大のピンチを切り抜ける、という展開がもう爽快なわけですが、そこから続くラストシーンのアレ。
何て言いながら、『日本誕生』も『海底鬼岩城』も『鉄人兵団』も大好きです。
個人的なベストは、『宇宙開拓史』か『魔界大冒険』……公開時に劇場で見た、魔界の台所で捕まっている場面の美夜子さんにドキドキする、メジューサが絶望的に恐いあたりの理由で『魔界大冒険』でしょうか。
メジューサ恐かったな、タイムマシンの通路(と言うべきか)を通って追いかけてくるところとか、恐怖以外の何ものでもなかったな、それだけに、リメイク版は悲しかったな、などと。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。