123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『月刊少女野崎くん』

職場の人から、『月刊少女野崎くん』というマンガを貸してもらいました。
既刊2巻。
……おもしろいのな!
来週、同じ作者の前の作品も貸してもらう約束をしました。
お礼にこちらからは、『神は細部に宿るのよ』をお貸しました。
『月刊少女野崎くん』キャラクターみんな好きなんですが、堀先輩や剣さんには結構なときめきすら感じますが、剣さんと同じ編集の前野さんだけは○したい……。
このいらだちはアレです、『忍たま乱太郎』の映画「忍術学園 全員出動!の段」を見たときの主な感想のひとつ、小松田さんは一回あやまれ、と同じ種類のアレです。
狸がかわいいとか、園田村は助かったとか、結果オーライ的なものでも納得いきませんよあれらは。
そして、『忍たま乱太郎』といえば、マンガってすごいな、と思ったのは、あれに出てくる伊賀崎孫平のペット・毒蛇のジュンコがかわいいせいで、私、あれだけ恐かった蛇が、多少平気になっております、現在。
キャラクター化の力ってすごい。
もちろん、蛇の奴らが、たとえばジュンコがアニメでスズメを追っていたように、私のみどりちゃん(小鳥)に牙をむいた場合には、私も牙をむきますが。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。