123号

生きてこそ

夜寝る前、たまにみどりちゃん(小鳥)のにおいを嗅ぎます。
私が寝る時間には、みどりちゃんは間違いなく既に寝ているため、逃げられもせず、嗅ぎ放題です。
すると、よく寝られるような気がします。
たぶん、入眠儀式というアレです。
みどりちゃんの小さな体は、ちょっと埃っぽいにおいがして、それを私は「鳥くさい」と言っています。
鳥くさい最高。
そんなにおいがするのも、みどりちゃんが生きているからこそ、です。
みどりちゃん生きている、かわいい。
ずっと、みどりちゃんのにおいを嗅いでいたいと思います。
冒頭に書いた、たまに、というのは嘘で、本当は毎日嗅いでいます。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック