123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛しのジト目

キンカチョウの美しさって何かな?と考えると、まず、複雑なカラーリングの羽根、鮮やかな朱色のクチバシや足の色。
しかし、キンカチョウの、かわいさと考えると……私は、実は、あの目つきの悪いところが肝要じゃないかと。
もちろん、他にもかわいいところは語りつくせぬほどあるんですが……あれはかわいい。
基本的には、つぶらな目。
それが、ちょっとツリ気味で目つきの悪いところがたまらぬ。
こう…何と言うのか、時にこちらをジトッとした感じで見るというか、多少睨んでくるというか……。
たまりません。
特に、みどりちゃんは、キンカチョウの特徴であるところの、美しい羽根のカラーリングがほとんどなく、オフホワイトかアイボリーかという色に、ほんの少し薄茶色の混じった、限りなく無地に近いキンカチョウなので、顔の造作はよく分かって……たまりません。
みどりちゃんかわいい。
もう無理やり起こしましょうか。
いえいえそれはかわいそう。
ちょっと寝床をのぞき見してきます。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。