123号

神木君の力と思われる

私の脳が弁慶と義経を親子にカウントした!
(本編はやりきれないの一言。
 ここ数回はエピソード・時忠という理解でよろしいか。
 誰よりも盛国さんを見ていると、平氏滅びるよね、という感じがする)

炊飯器が直って帰ってきました。
圧力鍋での炊飯が、予想以上に楽&ご飯がおいしかったため、正直ジャーもう帰ってこなくてもいいかな、とか思い始めたところでしたが……いや、嬉しいです。
今日、母のお友だちから、富山の新米をいただいたので、復活のジャーが明日さっそく炊飯です。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック