123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お米

先週の金曜日、ちょうど1週間前に、炊飯器が壊れました。
今日は炊き込みご飯だ、と支度をして、炊飯器のスイッチを入れるも、反応なし。
普段なら、要所要所でプーとかピーとか鳴って、圧力釜が圧力をかけていると思しき音がして、湯気…湯気が出ていたかは、ちょっと記憶がありませんが、とにかく、今炊いてるぞ!という何がしかの反応があるのですが…。
とにかく、何の動きも見えないまま、タイマーの時間が経過して、おそるおそる蓋を開けてみると、ご飯が炊けていました。
だから、正確には、壊れたというのとは、少し違うのでしょうか。
しかし、炊き上がったご飯は、お世辞にもおいしいと言える代物ではなく、私、生まれて初めて捨ててはいけないという責任感のみで炊き込みご飯を食べました。

このままではいけないので、炊飯器は修理に出し、出したところでお店の人から言われた修理にかかる期間が、2週間。
それから1週間、家で炊いたご飯なしの生活を送っております。
正直、もう限界というか何というか…。
明日は土曜日でお休みなので、いよいよお鍋でご飯を炊くのに挑戦します。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。