123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようなら社長

「社長」と呼んで愛用していたイスが壊れました。
このとき、新品に近かったはずなので、寿命は6年ほど。
社長は、社長の割にお値段はリーズナブルだった記憶があるので、高い買い物だったのか、安い買い物だったのか分かりません。
ちなみに、壊れ方は、座る部分が下のクルクル回る部分から外れて、外れるときに他の部品もバラバラ落としながらの取り返しのつかない感じで。
みどりちゃん(小鳥)が、エアコンの上に乗って室内を睥睨する姿勢で下りてこなくなったのを、危ないから下りていらっしゃい、と促すためイスに乗り、下りるとき、肘掛けに足を引っかけて、私は無傷だったけれど、社長が大破。
気の毒なことをしました。
ところで、みどりちゃんは、新しいカゴに移って以来、スペースが広くなったせいか、前より飛ぶ力がついて、最近は、あれほど嫌がっていたカゴの外にも、むしろ積極的に出たい感じです。
お気に入りの場所は、上にも書いたエアコンの上と、カーテンレールの上。
それに、熱田さんのお札が置いてある、わが家の神棚的な場所で、頼むから、そこで粗相はしてくださるな、と思います。
そして、社長が壊れたので、新しいイスを買いました。
一昨日注文して、土曜日にはお店に届くそうです。
引き取りのとき、社長を持参すれば無料で引き取ってくれるそうで、ありがたいです。
社長は、元の二分の一ずつ、体が二つに分かれてしまったので、村井さんの後部座席にも、余裕で乗ってしまいます。
ここ数日、パンの缶が爆発したり、社長が壊れたりで、忙殺のケでも出てるんじゃなかろうか、とか何とか。
次は己が真っ二つになったりしないかと、心配になってしまいます。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。