123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花柄の空母

レインブーツを買いました。
去年までの春夏に取っていた、雨の日はビーチサンダルで出かけ、出先で足を洗って拭いて靴を履く、という方式に、さすがに限界を感じたため。
ネットで買いました。
日曜日に栄に出かけてレインブーツを探したとき、まだ時期が早いせいか、数が少なく、昔、友だちから靴が空母のようだ、と言われた私の足に合うサイズなど当然なく、頼みの綱の大きいサイズばかり集めた店でも、私のほしい色や形のものは売り切れだったため。
試し履きなしで靴を買うなんて初めてなので、ドキドキしています。
ちなみに、これは増税前の駆け込みだったりもするので、実は土曜日にもレインブーツとは別の靴を一足買っています。
ずっと25.5センチ、ものによっては25センチだと思っていた自分の足が、26センチのスニーカーにピッタリで愕然としました。
恐竜なんかは、死ぬまで大きくなり続けるらしいですよ。

スポンサーサイト

やっとつかんだ

今夜はギョウザ。
包む作業がいま終わったので、これから焼きます。
そして、長年ギョウザを作ってきて、今回やっとつかんだコツ。
ギョウザの具を皮につつむときは、
「余った具は冷凍して後日チャーハンに使うから大丈夫、余った具は……」
と呪文を唱えながら。
ほどよい具の量でキレイに包めます。

例の病気

昨日からNHKでやっている人形劇のシャーロックホームズを見ています。
今日が2回目、いま見ています。
設定が学園ものなせいか、ホームズが思春期特有の病に罹った少年に見えます、すごく。
あと、ワトソンの人形は、もう少しかわいくてもいいと思う。
おもしろいです。

名誉の負傷

みどりちゃん(小鳥)の小さなお口には大きすぎるペレットやボレー粉や栄養補助食を、すり鉢でゴリゴリゴリゴリ擦っていたら、右手のまん中に豆ができていました。
そして、夢中になっていたため、豆ができたことに気づかず、なおも執拗にゴリゴリゴリゴリやっていたら、つぶれていました。
いま気がついた。
気づくと痛くなりますね、こういうのは。
痛いけれど、愛ゆえの負傷だと思うと、ちょっとときめいたりもして。

リベンジ

金曜日に買いそこねた『動物のお医者さん』の愛蔵版を買いに、本屋へ行きました。
愛蔵版の3巻と4巻を買った。
コミックスを手放してしまったのは、もう何年も前ですが、息を吸うように再読していたマンガなので、絵もセリフもほぼ覚えています(でも買う)。
愛蔵版では4巻に収録されていた、雪の夜に獣医学部が停電する話で、無菌室から脱出しようとして体のつかえた漆原教授を発見する場面、菱沼さんのアップのコマに、コミックスではクマのプーさんが描かれていたことも、息を吸うように思い出せます。
権利関係とか、いろいろあるんだろうね。
あと、ニワトリのヒヨちゃんがインフルエンザにかかる話で、ページの隅に鳥インフルエンザに関する注釈が追加されていたりして、時代の変化を感じました。

仁義なきキリスト教史仁義なきキリスト教史
(2014/02/26)
架神 恭介

商品詳細を見る


あと、これも一緒に買いました。

伊藤潤二先生の猫マンガ

夕方、栄のクリスタル広場を通りかかったとき、ふと『動物のお医者さん』の愛蔵版の続きが買いたいな、と思って本屋に入りました。
そうしたら、『動物のお医者さん』の愛蔵版はなくて、でも何か買いたかったので(その後、病院に行く予定だったので、待合室で読むものがほしくて)、ちょうど目についた棚にあった、これを買いました。

伊藤潤二の猫日記 よん&むー (ワイドKC)伊藤潤二の猫日記 よん&むー (ワイドKC)
(2009/03/13)
伊藤 潤二

商品詳細を見る


伊藤潤二先生が猫のマンガを出していたことを、不覚にも知らず。
読んだら、ご自身のホラー漫画のセルフパロディというか、いつもの伊藤潤二でした。
いつもの伊藤潤二のまま、ちゃんと猫マンガ。
登場する2匹の猫、よんもむーも、とてもかわいいです。
……2回くらいくり返して読むと、本当にかわいくなってくる。
私は特に、J君(伊藤潤二先生ご本人がモデルと思われる)のくり出す猫じゃらしに、まったく無反応なときのよんと、本気でJ君を噛むときのむーが好きです。

イチゴと菜飯

土曜日は、蒲郡までイチゴ狩りに行ってきました。
相変わらず、果物をたくさん食べるとお腹が痛くなるんですが、我が人生に一片の悔いなし。
みっしり、イチゴを喉元まで詰めてきました。
帰りに音羽蒲郡のIC近くにあるJAに寄って、野菜を買いました。
うちの方ではあまり見ない、葉っぱのついた大根が売っていたので、買って帰って、日曜の晩、菜飯にしました。
私の実家の菜飯は、茹でた大根の葉を小口に切って、塩と一緒にご飯に混ぜるというものです。
とてもシンプル、そして、おいしい。
おいしいけれど、今回は、ちょっといつもと違う菜飯にしました。
『平凡倶楽部』に載っていた作り方の菜飯です。
さっと茹でた大根の葉を、ごま油で炒めて調味した菜飯。
食べてみたらチャーハンみたいで、私の思う菜飯っぽさは薄いものの、おいしかったです。
たくさん作ったので、月曜日のお弁当にも持っていきました。
味がしっかりしていて、おかずがあまり要らないので、お弁当にはこちらの方がいいかもしれません。

平凡倶楽部平凡倶楽部
(2010/11/30)
こうの 史代

商品詳細を見る

むしゃぶるい

これに行きたい、とても。
野口哲也展。
今やっている東京の方へは行けなさそうなので、京都の方へ。
4月19日から7月27日なので、忘れないようにメモ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。