123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アゴの先って

昨夜、お風呂屋さんに行きました。
結構もう閉店間際に行って、ずっと露天風呂につかっていました。
おかげさまで、一週間の疲れは取れましたが、どうも、そこで何か虫に刺されたらしく、帰宅するとアゴの先が腫れていました。
何も、そんなところが腫れなくてもよかろう、と思うのですが、腫れたものは仕方がありません。
触ると少しズキズキしつつ、しかし、基本的には痛くもかゆくもなし。
なので、薬も塗らず、寝て治せばいいか、とそのまま寝ました。
そうしたら、夢を。
アゴの先がどんどん腫れて、バランスボールくらいの大きさになって、歩けないようになる夢を見ました。
うなされて起きて、あわてて鏡を見ました。
腫れはほぼ引いていました。
何だかもう、己の頭のつくりの単純さに、ちょっと落ち込みました。

スポンサーサイト

愛しのジョセフィーヌ

職場の人に、『俺様ティーチャー』の最新刊を読ませてもらいました。

俺様ティーチャー 16 (花とゆめCOMICS)俺様ティーチャー 16 (花とゆめCOMICS)
(2013/05/20)
椿いづみ

商品詳細を見る


前にここでも書いた、『月刊少女野崎くん』と同じ作者の漫画です。

月刊少女野崎くん(1) (ガンガンコミックスONLINE)月刊少女野崎くん(1) (ガンガンコミックスONLINE)
(2012/04/20)
椿 いづみ

商品詳細を見る


ヤンキーがいっぱい出てくるから、と以前既刊も貸してもらっています。
16巻はバトル度低め。
15巻のアッキーと小鞠先輩の話の〆で、河内も巻きこんだソレがあるくらいでした。
由井編の決着は次巻なので、そこでは何かありそうです。
しかし、由井編……由井って言われると、一瞬誰だか分かりません。
忍者かメガネって言われれば、一発で分かる。
今回、鳩のトリ吉(ジョセフィーヌ)がいっぱい出ていて、とても嬉しかったです。
あの番長が、トリ吉のためならモールスのいる風紀部をやめようとまでするなんて……。
一人と一羽の仲は、意外と深いようで、ほほえましい限りです。
この漫画、キャラクター割とみんな好きなんですが、そんなトリ吉との関係もあって、一人上げるとするなら、やはり番長でしょうか。
こじらせすぎた初恋の二人、今やストーカーと化した黄山の番長と、野々口さんも、セットで好きです。
あの二人、どうにかならねえかなあ……。

NO DISC その後

やった!取れたよ!
車のオーディオにCDを入れたら、表示が「NO DISC」になって出てこない、という話の続きです。
メーカーに電話して聞いてみたところ、修理は有償になってしまうので、買った方が安いかも、とのこと。
しかし、意気消沈していたら、電話口に出てくれた方が、CDを取り出す方法を教えてくれました。
それは、イジェクトボタンを押しながら、CDの下にハガキ等の厚紙を差しこむこと。
何度もそーっと抜き差しすれば、出てくる可能性もあります、と言われ、やってみたら……できました。
ありがたい。
大変にありがたい。
ありがとうございます、あの人。
出入り口にCDの顔が見えたところで、端っこを指でつまんで、そっと引いたら、無事に取れました。
もちろん、ちゃんと聴くことができました。
ところで、実は、CDが出てこなくなったのはこれが初めてではありません。
これまでは、エンジンを切れば自動的に吐き出されていたので、今回はちょっと驚きました。
というか、困りました。
しかし、考えてみれば、村井さん(愛車)も、もう十年選手。
ということは、買ったときに付けたオーディオだって同上、です。
今年の秋で車検も切れるし、いよいよ新しい車を決めなくてはな、と車そのものの不具合ではありませんが、改めて思いました。
……車、まだ決まっていません。

NO DISC

ちょっと前にEテレでやっていた冨田勲の『イーハトーヴ交響曲』のCDを買って、車の中で聴きながら走って、家に帰って、CDを取り出そうとしたら……出ない。
しかも、オーディオが中に入ったままのCDを認識していないらしく、表示がNO DISCになるので……聴けもしない。
とりあえず、明日オーディオの会社のカスタマーサービスに電話をしてみるつもりですが、現在進行形では、膝をついております。
そして、Eテレつながりで、今日の『日曜美術館』のアートシーンで見た練馬区美術館の「牧野邦夫―写実の精髄」展に衝撃を受けて、アマゾンで画集を買おうとしたら、唯一発売中の、この展覧会の画集が、一時的に品切れになっているようで、もしかして今日品切れになったとしたら、同じ衝撃を受けた人がたくさんいるんだなあ、と思いました(一文が長い)。
鶴舞図書館に、15年くらい前の展覧会の画集があるみたいなので、また見に行ってきます。
『イーハトーヴ交響曲』まだ二巡くらいしか聴いていませんが、とても良かったですよ。

ピンポイントで

『アースダイバー』を読んでいます。

アースダイバーアースダイバー
(2005/06/01)
中沢 新一

商品詳細を見る


2冊に1冊くらいの割合で理解できなくて負けるのに、性懲りもなく中沢新一に挑戦しています。
今回は何とか遭難せずに済みそう。
これの続編の『大阪アースダイバー』が、住んでいる地域的にも、講談社のサイトでちらっと読んだあらすじ的にも、すごく薦めたい友だちがいるんですが、まだ自分が読んでいない本なので、どうにも薦めにくい。

大阪アースダイバー大阪アースダイバー
(2012/10/11)
中沢 新一

商品詳細を見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。