123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『平清盛』見ました。

図星を指されると人は皆立腹するのだ、という言葉。
確か、川原泉先生の漫画に出てきたのを思い出しながら、ちょっと現実逃避していた、清盛による西光制裁シーン。
だって、音が生々しいんですよ、もう。
特に、蹴ったり蹴ったりするときの衝撃音に、しばしば混じる何だか液体っぽい音。
シズル感あふれるそれらの音に、何が出ちゃってるの?何がつぶれちゃってるの?と半ば気が遠くなりながら、それでも画面から目を離すことができませんでした、今回。
伊豆の頼朝&政子の若者2人が、未来に向かってキラキラしているだけに、清盛が辛くて仕方がありませんでした。
頼朝の回想シーンで、途中でおりた愚かなお前に……等、清盛に言われたシーンが出てきましたが、このドラマ最初の頃の、それこそ、今回、西光の言った「無頼の高平太」の頃と比べて、格段にきれいになったと思えた平治の乱の頃さえも、今と比べれば、それはもう埃っぽく小汚く、しかし、きらびやかになってしまった平家が大変に哀しい。
ラストの頼朝のナレーションが、もう、なあ……。
重盛の清盛を呼ぶ「父上」というのは、どんな状況でもかわいくてたまらんのう、というのと、上にも書いた、頼朝&政子のラブコメ(頼朝の「つれてって」と、政子の「共に行こう」にキュンとしましたよ)が、オアシスのようでした、今回。
ハッと気づいたら、45分経ってましたよ、今回。
そういえば、明雲さんもボッコボコになってましたね、今回。
清盛が重盛に止められたとき、瀕死っぽいけれど、とりあえず西光に息があって、ホッとしました。
後白河氏は遊びが過ぎる……。
来週は、とうとう「あんとく様」が出ますよ。

スポンサーサイト

掃除中

まだ処分する勇気はないけれど、私の人生には多分もう関係ないだろう本たちを箱づめして押入れの一番奥にしまうミッションがコンプリート。
あそこは生きてるか死んでるかでいうと、絶妙に死んでるスペースだったので、段ボール箱に占拠されてもまったく問題ありません。
これで本棚が何段か開いたので、今の家に引っ越す前に泣く泣く手放した『うしおととら』など買いなおしちゃおうかな、などと。
『うしおととら』の登場人物は全部好きで、話も全部好きですが、性癖としては、間崎さんと羽生礼子です。

みどりヒーター

冬場にカゴにつける、みどりちゃん(小鳥)用のヒーター、通称みどりヒーターを半年ぶりに使ってみたら、どうも壊れたらしいので、買ってきました、つい先ほど。
雨が降っていることもあり、今夜からどうも冷えそうな感じです。
新みどりヒーターを設置したところ、みどりちゃんは早速寄り添って寝ていらっしゃいます。
あたたかいのね、みどりちゃん。
うらやましいよ、ヒーター。

半田に行きました(比較的画像多し)

先週末の山車まつりは、あまりの人出に心が折れたため、今日行ってきました、半田。

handa1.jpg

彼岸花は、もう盛りは過ぎていましたが、それでも川辺にいっぱい。
とてもきれいでした。

handa2.jpg

知多サイクリングロードを、新美南吉記念館で借りた自転車、ごん吉くん号で回りました。
3時間300円。
おもしろいな、と思ったのは、一台一台に(おそらく)地元の企業やお店の名前が入った協賛シールが貼られていたこと。
自転車の購入代金を協賛の企業などに出してもらって……みたいな感じなんでしょうか。
だとしたら、考えた人は頭がいいな!と思いました。
私の借りた8号車は、中井薬品(株)でした。

handa3.jpg

ごん吉くん号の後ろにある看板は、アニメ化された『おぢいさんのランプ』=『巳之助の灯り』の看板。
記念館で予告映像などを見て、DVDを買って帰りました。
全編で20分ちょっとの短い作品ですが、とても映像がきれいで、なかなか見応えがあります。
原作でもグッとくる巳之助の、「わしの、しょうばいのやめ方はこれだ。」というセリフに、絵と声が付いて更にグッときました。
どうも、文化庁の若手アニメーター育成プロジェクトで作られたものの一本だそうで、今や貴重な国産アニメ。
お金って大事だ、とつくづく思います。
お金大事、すごく大事。

handa5.jpg

新美南吉記念館のあちこちにいたキツネ。
ごんかもしれず、『てぶくろを買いに』のあの子かもしれず。

handa4.jpg

女子トイレの中にもいました。
上の画像は、個室の中から撮ったキツネの尻。

帰りに魚屋でゲンゲという深海魚を買いました。
コラーゲンいっぱいと聞いたら我慢できず。
鍋用にさばいてもらったので、これから鍋です。
いただきます。

台湾ラーメン

急に寒くなったので、藤一番へ台湾ラーメンを食べに行く。
明日が休日なので、生ニンニクもダブルで攻めの姿勢。
おいしい。
台湾ラーメンの具を全て掬って食べるのに欠かせない、穴のたくさん開いたスプーン。
具を残さないため、スープを全部飲むのは、さすがに体に悪そうだし……とためらう私の強い味方。
あのスプーンを発明した人は天才だと思う。
我が心の中では、ノーベル賞に何度も輝いている。

炊けた炊けた

米が。
新米は勿体ないので、だいぶ前に買った米で炊く。
ジャー直ってましたジャー。

「父と子」

連休中に読もうと、『新世紀エヴァンエリオン』の12巻を購入。

新世紀エヴァンゲリオン 12 (角川コミックス・エース 12-12)新世紀エヴァンゲリオン 12 (角川コミックス・エース 12-12)
(2010/03/31)
貞本 義行

商品詳細を見る


ゲンドウのあのセリフ等については、連載時、12巻が出た当初よりネットなどで情報を得ていたため、しっかり覚悟して購入。
ようやく覚悟ができたつもりで購入。
……したつもりが、しっかりショックを受けました。
奴は既に精神汚染が進んでいる可能性もあるから、とか、己を納得させようとしても、やはりダメなものはダメです。
今後何らかのフォローがなければ、ゲンドウ……あの父は許せません……許せぬ……しびれるほど。
何だかもう、話の本筋の斜めに逸れたところで、勝手に腹を立ててしまう己の性癖が情けないです。
が、許せぬものは許せぬ。
息子の危機に助けに現れて、アレでアレをアレして、なのに、息子に向かってあんなことを言って、で、アレって……!
正直、シンジが他の登場人物との関係で傷つくのは、全く良いんですよ、肉体的に傷つくのも、そういう話だしな、って冷静に読めるんですよ。
しかし、ゲンドウ……あなたはダメです、あなただけはダメです。

新世紀エヴァンゲリオン2 造られしセカイ -another cases- PSP the Best新世紀エヴァンゲリオン2 造られしセカイ -another cases- PSP the Best
(2007/08/30)
Sony PSP

商品詳細を見る


このまま、この親子が補完されないままだと、頭に血が上ってアレがナニなので、ゲーム買いました。
釣りに行こう……!

神木君の力と思われる

私の脳が弁慶と義経を親子にカウントした!
(本編はやりきれないの一言。
 ここ数回はエピソード・時忠という理解でよろしいか。
 誰よりも盛国さんを見ていると、平氏滅びるよね、という感じがする)

炊飯器が直って帰ってきました。
圧力鍋での炊飯が、予想以上に楽&ご飯がおいしかったため、正直ジャーもう帰ってこなくてもいいかな、とか思い始めたところでしたが……いや、嬉しいです。
今日、母のお友だちから、富山の新米をいただいたので、復活のジャーが明日さっそく炊飯です。

炊けた!

週末できなかったので、本日、鍋でご飯を炊きました。
米を水に浸すのが30分。
圧力鍋を使ったので、圧力をかけるのが5分、蒸らしで10分。
計50分ほどで、炊くことができました。
炊き具合は、水が少し多かったかな、という点を除けば、まずまず。
鮭の塩麹焼、カボチャの煮物などをおかずに、おいしくいただきました。
サトウのごはん的な物を使うと、高くつく&やっぱり炊き立てのご飯が食べたいので、炊飯器が戻ってくるまで、鍋で炊くことに決定。
もう少し研究して、今週末には栗ご飯など炊きたいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。