123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テリーマンの冬瓜

冬瓜もらいました。
伯父→母→私ともらわれてきた冬瓜。
しかし、伯父も誰かにいただいたらしいので、正確には、
誰か→伯父→母→私です。
手羽元と茹で卵と一緒に煮て食べました。
が、まだ半分ほど残っています。
大きな冬瓜でした。

tougan.jpg

冬瓜の大きさを示すために、キシリッシュのボトルと撮りました。
このボトルは、先週の日曜日、サークルKで買った物です。
一個買うと、クリアファイルが一枚ついてくるアレに、
まんまと引っかかってしまいました。
クリアファイルは、『キン肉マン』のそれで、
6種類あるうちの、キン肉マンだけが、すでになくなっていました。
ちなみに、あとの5種類は、
テリーマン、ロビンマスク、ウォーズマン、バッファローマン、ラーメンマンでした。
私は、テリーマンをもらいました。
何となく、上の5人の中でテリーマンだけ、
最後まで残ったとき、かわいそう感が出てしまうな、と思ったので。

スポンサーサイト

勝った!

このとき作ったドライトマト、順調においしく食べています。
チーズトーストに載せてピザっぽくしたり、イカとエリンギと一緒に炒めてパスタにしたり。
うちのは割と塩辛かったので、そんなのが合います。
今日の夕飯でも使いました。
今日の夕飯は、先週作ったマリネ(レンコンとニンジンのマリネ)の、余ったマリネ液に、豚肉を漬けて焼いたものでした。
焼いた後のフライパンで、タマネギを炒めてソース代わりにしようとしたら、あんまり味がつかなかったので、塩気を求めて、細かく切ったドライトマトを入れました。
とてもおいしかったです。
10日以上経って未だカビていないので、私の勝ちだな!と誰に対してともなく思っています。

『ぼおるぺん古事記』がおもしろい

平凡社のサイトで連載されている、『ぼおるぺん古事記』がおもしろいです。
こうの史代先生のマンガです。
最初の方は、もうウェブでは読めなくなっているので、単行本化が、とても待ち遠しいです。

ところで、連載は今、スサノオノミコトとヤマタノオロチの対決が始まらんとするところ。
ヤマタノオロチは蛇です。
あのマンガだから、愉快なキャラクターとして登場するだろう、とたかをくくっていたら、予想以上に蛇でした。
しかもかなり恐い蛇。
『動物のお医者さん』の二階堂を見習い、頭のいろいろをむしられた竜だと己に言い聞かせつつ、読んでいます。

わたしはリス しっぽをそられたの
わたしは竜 頭をむしられたの

そして、スサノオノミコトと言えば、ふたつ前の記事で、言祝ぐ言祝ぐ書いていたら、芥川龍之介の『老いたる素戔嗚尊』が読みたくなりました。
それなのに、本棚を探しても、ちくまのアレがなぜか見つからず。
そこで、よし、困ったときの青空文庫だ、と検索をかけたら、ちゃんとありました。
ありがとうありがとう。

それで、読み終わって思い出したんですが、そういえば、ちくまのアレの『老いたる素戔嗚尊』が入った巻は手放してしまったんでした。
『DS文学全集』にあるからいいや、と思ってそうしました。
でも、今確認してみたら、『DS文学全集』に『老いたる素戔嗚尊』は、入っていません。
入ってないよ!(過去の私に)
芥川龍之介で入っているのは、『羅生門』とか『鼻』とかです。
なので、ちょっと考えれば分かりそうなものを、粗忽なので、割とよくこういうことがあります。

喪服で鈍行

本日は法事。
母方の祖父の一周忌でした。
久しぶりに、電車で行きました。
昨年、亡くなる直前の祖父が入院していたとき、何度か乗って以来です。
朝7時半頃に家を出て、9時半過ぎには向こうに着きました。
そこから皆さんで車に乗ってお寺へ。
祖母の一周忌のときには、自宅でやった記憶がありますが、今回はお寺でした。
そして、祖母の法要といえば、実は去年、祖母の十三回忌だったのですが、祖父の四十九日と日にちがほとんど重なってしまったため、四十九日の方を優先、そちらは子供と内孫だけで営むということで、私は参加していません。
なので、今回は祖母の分も一緒に拝んできました。
ふたり分ふたり分、と、真面目にお経にも参加したため、『大阪豆ゴハン』で言うところの、「法事笑い」とも無縁でした。
法事が終わった後、いったん母の実家に寄って、テレビをつけたらサッカー中継がやっていました。
さすが地元、素晴らしいと、見始めた直後に、しかし、私の好きなチームが失点。
その後、試合終了を待たず出発して、家に戻って結果を確認したら、何だか無残なスコアで、うわあとなりました。

みどりちゃん toi toi toi !

Eテレ、以前の教育テレビで、ウィークデーの毎朝6時55分から放送されている5分番組、『0655』
の、今週の「おはようソング」が、「2度寝注意報 発令中!!」でした。
嬉しい、月曜から木曜まで、朝から松尾(ザブングル)が、見られました。

そして、金曜。
「おはようソングセレクション」は、「toi toi toi!」です。
「toi toi toi!」……実はちゃんと聴いたことなかったんですが、
本日は、デーモン閣下が映像にも登場されるということだったので、
襟をただして聴きました。

いい曲でした。
何がいいって、汎用性の高いところがいいですね。
本家の歌詞では、木のテーブルが入ったり、となりの人が入ったり、
数学のテストが入ったりする、「○○○ toi toi toi」の○○○のところに、
いろんなモノやコトを入れて、個人的に言祝ぐことができる。
私は、今朝の『0655』を見終わった後、みどりちゃん(小鳥)に朝ごはんをあげながら、
早速、○○○を全部「みどりちゃん」に変えて歌いました。

みどりちゃん toi toi toi
みどりちゃん toi toi toi
みどりちゃん toi toi toi
いいことがあるように

あと、○○○のところを、わざと禍々しいモノやコトで埋めて、
ちょっとブラックな気分にもなれる。

赤い薔薇 toi toi toi
鉄の処女 toi toi toi
血まみれで toi toi toi
しあわせくるように

みたいな。
歌っていらっしゃるのがデーモン閣下なので、禍々しさも聖飢魔IIに寄りたいです。

でも、この歌の本来もっている、いろんなモノやコトを
3つまとめて言祝いでしまう、という性質を生かすなら、
むしろ逆方向から攻めた方がおもしろいのかな、とも思いました。
つまり、○○○を埋めるモノやコトを3つチョイスして、
何がしかの統一されたイメージなどを作るのではなく、
お題的に何かの話を選んで、そこから、主な構成要素と思われる3つのモノやコトを選ぶ方が、
おもしろいかもしれません。
長い話なら、たった3つを選ぶのが難しいだろうし、
言祝ぐという点を重視するなら、たとえば、『ラピュタ』でムスカはナシだな、みたいな
価値判断もありえる。
(しかし、個人的には、むしろムスカをこそ言祝ぎたい)
何か、そういう過程がおもしろいかな、というか、
明日は歯医者に行くんですが、この遊びで、だいぶ待てるな、とい思いました。

投薬日記

みどりちゃん(小鳥)投薬2日目。
昨日は大河ドラマの、今日は『Qさま!!』の前に、とっ捕まえてチュッとやりました。
どうも今回のシロップは、みどりちゃん的に相当まずいものらしく、飲まされた後には、とても不快そうな顔をします。
クチバシを何度も開いたり閉じたり、口の中に残った薬を、何とか外に飛ばそうとしたり。
そんな顔、そんな姿もかわいいな!というのが、わが家の総意です。

midori38.jpg

みどりちゃんのカゴ。
ドレッサーを撤去して、ヒーターを常時設置にしました。

midori40.jpg

また、次の産卵にそなえて、皿巣も置きました。
置いて2日、まだ一度も入っているところを見ません。

midori39.jpg

ドレッサー撤去前のカゴの様子。
みどりちゃんは、手前の止まり木の、真ん中よりやや右よりにいます。
小さい上に保護色的なアレで、よく分かりません。

休日日記

今日は日曜日。
昨日ちょっといいことがあったので、朝から焼酎をお湯割りにして飲んでいたら、友達が電話をくれました。
そこで、2時間ほど、途中、チキンラーメンをベビースター状に割ってバリバリ食べつつ焼酎をお代わりする場面も挟みつつ、楽しく喋っていたら、電話が切れました。
そこで、ああ、電池でも切れたのね、かわいい人!とウフウフしながらうたた寝をして、起きたのがついさっき。
時刻は午後2時。
みどりちゃん(小鳥)が、床に倒れて寝ていた私を、心配そうに見ていてくれました。
そんなみどりちゃんに、ありがとうね、と言いながら起きて、コップが空になっていたので、今度は日本酒を出して飲んでいます。
何てすばらしい日曜日。
上記これだけの記事を打つのに、指先がプルプル震えていますが、私は幸せ者だと思います。

みどりちゃんのびょういん

今週、卵を産んだみどりちゃん(小鳥)を病院に連れていきました。

産卵の方は、これが続く場合に体力が落ちるので、その対処方法や、万が一、卵が詰まったときにどうするか、などを聞いて、鏡を外してヒーターをつけた現在のカゴの様子や、みどりちゃんが産んだ(割れた)卵の写真を先生に見ていただいたり、ある意味、予想どおりだったんですが、一つ、予想外のことが。

みどりちゃんのお腹に、また、カビが出ていました。
前と同じカビです。
つまり再発。
しつこい種類だそうです。
顕微鏡で見せてもらいました。
細長いカビのやつでした。
ゆえに、みどりちゃんは再び投薬の日々です。
今回は、以前とはカビ取りのお薬が変わりました。
正確には、お薬の種類は同じで、形態が変わりました。
前は、飲み水に混ぜる粉のタイプだったところ、今回は飲み薬。
目薬のような容器に入ったシロップです。
これから1か月半ほど、毎日、みどりちゃんを捕まえて、薬を飲ませなければなりません。
私にとっては、みどりちゃんに触る口実ができて、正直ちょっと嬉しいですが、役得だなあ、とニヤニヤしてしまいますが、みどりちゃんにとっては、とんだ災難です。
でも、そのストレスで産卵が止まったりすることもあるらしいので、がんばらなければいけません。

ところで、みどりちゃんが卵を抱えてしまった原因について、これも、私にとっては、ちょっと嬉しい説を聞きました。
先月、私は旅行に出かけ、その間、10日ほど、みどりちゃんを実家に預けました。
預けられている間に、みどりちゃんは、それまで覗くことはあれど、前に座ることはなかったドレッサーの前に、いつも座っているようになり、長時間にわたって鏡を見つめたり、鏡に映った自分をクチバシでつつくようになり、それは、私が旅行から帰って家に戻っても変わらず、程なく、産卵に至りました。

今日、病院で先生に、その話をしたところ、じゃあ、この子は寂しくて卵を産んだのかもしれないですね、と。
飼い主さん(私)がいない寂しさから、鏡の中の自分に癒しを求め、結果、産卵に至ったのかもしれませんね、と。
何と!
ということは、みどりちゃんは、私がいないと寂しい、私がいないと寂しいということは、つまり、私を愛している。
病院だったので我慢しましたが、思わず、みどりちゃん(の入ったカゴ)に、飛びつきそうになりました。
みどりちゃんが私を愛している、こんなに嬉しいことはない……。

家に帰って、みどりちゃんがまた卵を産んだとき、とりあえず気が済むまで温めさせるため、皿巣を入れました。
場合によっては、偽卵を入れることもあるそうですが、そして、キンカチョウの卵みたいな小さいサイズの偽卵は、あまり市販していないらしいので、自作(小麦粉を水で練って作る方法を聞いた)の必要もあるそうですが、大丈夫です。
私には、もう恐いものなどありません。
何しろ、みどりちゃんが私を愛してくれているのです。
ああ、でも、もう産まないに越したことないんですよ、みどりちゃん。

産卵続報

今日は、がんばって早く帰りました。
早く帰って、村井さん(愛車)を車検のためディーラーさんに連れていきました。
本当は、明朝の予約だったんですが、お願いして、今日の閉店ギリギリに変更。
ありがとう、ありがとうスズキ。
車検の予約を変更したのは、明日の朝、急用ができたためです。
つまり、明朝、みどりちゃん(小鳥)を、病院に連れていく。
土曜日は、予約ができないので、朝早く行きます。
そのための車検前倒しです。
みどりちゃん、家に帰ったら、今日もまた1個、卵を産んでいました。
本人(本鳥と言うべきか)元気そうですが、心配で心配で、こちらが病気になりそうです。
なので、明朝は病院へ。
さっき電話をして、この話をした母には、「過保護鳥」呼ばわりされましたが、もうなりふり構っていられません。
今夜、みどりちゃんのカゴには、ヒーターを入れました。
エサには、細かく細かくみじん切りにした小松菜と、もちろんボレー粉も。
元気で、元気でいてね、みどりちゃん。

連休と続報

この前の連休は、衣替えをしました。
布団も、ようやく夏布団からチェンジ。
しかし、新たに出した冬の羽布団など、布団で押入れをいっぱいにしないため、夏布団や客布団は、洗って干して布団圧縮袋に詰めました。
それを、圧縮して圧縮して、片づけて、また圧縮して圧縮して、片づけて、しているうちに、休みが終わっていました。
他にも色々やろうと思っていたことはあったのに、時の経つのは、はやいです。
ところで、時間の流れが「はやい」と言いたいときの「はやい」って、早いでしょうか、それとも速いでしょうか。
学校では、時間については速いではなく、早いを使う、と習ったけれど、この場合、朝早い時間に集合、みたいに使うときとは違って、時間の流れるスピードを体感しているんだから、速いが正しいような気もする。
言葉は難しいなあ。


みどりちゃん続報
今日は卵産んでませんでした。
ペットショップの人に聞いたら、また1週間くらいして産む可能性もあるとのこと。
いつも以上に注意深く、見守っていきたいと思います。
あと、みどりちゃんのカゴからドレッサーを撤去しました。

!?

帰宅して、みどりちゃん(小鳥)のカゴを掃除しようとしたら、カゴの底の金網の下に、卵が落ちていました。
落ちて割れていたし、確実に無精卵だけど、みどりちゃんの産んだ卵です。
体力が落ちるし、病気の原因にもなるから、みどりちゃん(シングル)には、産卵させないつもりでいたのに。
最近、お気に入りだった鏡のせいでしょうか。
最近、鏡の前に座って、映った自分をウットリ見つめたり、嘴でつついたりしてばかりいたので、たぶん、そうだと思います。
鏡の中の自分相手に発情しちゃったのね、みどりちゃん。
鏡を入れるべきじゃなかったな、と今更ながらに悔やんでいます。
とりあえず、ボレー粉とかドッサリ入れて、明日以降も産むようだったら、鏡を取ったり、皿巣を入れたり、対応しよう。

しかし、アレです。
繁殖の可能性もないのに、卵を産ませて、体力の落ちたみどりちゃんの健康が心配、とか、これから産卵が止まらなかったらどうしよう、とか、そういうのも、もちろんあるんですが、今の私の動揺は、あの(かわいい)みどりちゃんが、あの(いつまでたっても雛のような御顔立ちで、かわいい)みどりちゃんが、まるで「恋するニワトリ」のように、ひとりで卵を産みましたなんて、私も知らないうちに卵を産みましたなんて、そんな!というのが大きいような気がします。
もう、みどりちゃんなんて呼べない、みどりさんと呼ばなきゃ、的な。
今春が来て君はきれいになった、的な。
なぜ、今朝、ビデオ録画をセットして出かけなかったのか。
悔やまれます。

「うむ、ドライトマト」

ドライトマト買いました。
数年前に読んだ、『愛がなくても喰ってゆけます』に、ベーグルサンドに挟まれたドライトマトがおいしい、という描写があって、「うむ、ドライトマト」と脳が記憶していたため。

愛がなくても喰ってゆけます。愛がなくても喰ってゆけます。
(2005/04/16)
よしなが ふみ

商品詳細を見る


買ったときに付いていたメモを参考に、それを処理しました。
ドライトマトを水で洗い、熱湯に通し、ザルにあけ、キッチンペーパーで水気を取り、ニンニク、鷹の爪と一緒に瓶に詰め、オリーブオイルを注いだ、

tomato.jpg

ものがこれ(上)。
数日中にカビたら私の負け、しばらく経ってもカビなかったら私の勝ちです。
隣は栗。
水に浸かった栗。
これから皮を剥かれ、栗ご飯になる予定です。

あのカエルもいい

キャベツ太郎が、大好きです。
元から好きだったのが、近頃ますます大好きで、
ほぼ毎日食べています。
これはもう、主食と言っても過言ではない状況です。
ソース味のスナック菓子ばんざい。
正確な名称は忘れましたが、アレも好きです、
あの、たこ焼きのアレ。
ばんざい、と言いつつ、実はソース味に限らず、
スナック菓子は全般的に大好きです。
ポテトチップスも、カールも好き。
駄菓子の類になっちゃいますが、どんどん焼きも。
ポテトチップスはコンソメがいいなあ。
あと、ポテトチップスの中でも、外様感のあるやつ。
特に好きなのが、ピザポテトとすっぱムーチョです。
すっぱムーチョは、ジャガイモが細切りになっているやつじゃなくて、
梅味のやつじゃなくて、オーソドックスなのが一番です。
ああ、でも今はキャベツ太郎。
キャベツ太郎を食べつつ、ビールを飲みつつ、
みどりちゃんと喋りつつ、テレビを見るとか。
たまらんです。
テレビは、『アメトーク』のスペシャルで、
「運動神経悪い芸人」のパートいくつかだかに、
松尾(ザブングル)が出ていました。

メーテルリンクのアレ

10月から、出かける時間が30分早くなりました。
おかげで、朝、みどりちゃんとコミュニケーションを取る時間が充分にありません。
そのせいなのか何なのか、今日、私がうちに帰ってきたら、みどりちゃんが喉を鳴らしました。
クルクルクル、あるいは、クッククック。
クッククック、といえば、桜田淳子のアレです。
もし、青い鳥気取りでそうしてくれているんだとしたら、あんまり健気で泣けてきます。

はずかしめ

いつも美しいみどりちゃんも、

midori37.jpg

いったん人手に落ちてしまえば、こんなになってしまいます。

midori35.jpg

これは旅行から帰って、実家に迎えに行って、
移動用の小さなカゴに移すため、みどりちゃんを捕まえたとき。

midori34.jpg

アップ。
とても不本意そうです。

midori36.jpg

かわいそう!常は気高く美しいのに!

華燭の典

土日は、久しぶりに結婚式に招ばれてきました。
いい御式でした。
ご飯も良かった。
帰ってきたら、玄関の前に、カマキリがいました。
この時期、よく見かけます。
家の窓のところにも、よくいらっしゃる。
しかし、カマキリだけならともかく、今日は玄関前に猫もいました。
近所の猫。
白黒の大きな猫です。
猫は私も好きなんですが、うちには小鳥がいるので。
猫さんは好きです、でも、小鳥さんはもっと好きです。
まさか、私のみどりちゃんを狙いに来たとも思えないけれど、
用心に越したことはありません。
猫が諦めて去るまでジッと待ち、やっと行ったかとホッとして、
ドアを開けたら、カマキリが一緒に入ってきました。
奥さん、入りたかったんですね。
いいけど、卵は……卵はやめてね。
おうちの中でカサカサにひからびたカマキリの子を見つけたときの
アレったらないですよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。