123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子的休日

今日は、うちの大人たちが皆休日出勤だったので、
前日から我が家に泊まりに来ていた兄家の小さい人たちと、
朝ごはんに、フレンチトーストとホットケーキを焼いて、
小さい人たちが、母の日のプレゼントに、
スイーツ型のアクセサリーとお弁当を入れる巾着袋を作るのを手伝って、
午後は栄までドライブ、
うさぎカフェでウサギと遊んで紅茶を飲んで、
おみやげにパステルのプリンを買って、
小さい人たちを送って帰って、
ああ、今日は何だか女の子!って感じの一日だった、と満足した後、

昨日の夜の味噌汁の残りに、
正月に実家でもらって冷凍したまま忘れていた餅を三つブチ込んで、
凍ったまま鍋に入れてもなかなか溶けないので、
イライラして餅だけ取り出しレンジで温めて、
溶けたのを再び味噌汁に投下、
雑煮を食べながら、みどりちゃん(小鳥)を眺めつつ、
先日、広島で買ってきた日本酒を舐めています。 ←今ここ。

スポンサーサイト

ゆめ(悪夢)の話

みどりちゃん(小鳥)の腰から下(どこが腰かよく分かりませんが)が
ニューッと伸びて、腰から下だけ赤い蛇になって、
周囲の人からも、小鳥ではなく蛇だという認識をされて、
私は、蛇がとても恐いので、
みどりちゃんの腰から下には視線を外しつつ、
しかし、みどりちゃんはみどりちゃんなんだから、
たとえ蛇だとしても、死ぬまで愛していこう、
と強く決意したところで、目が覚めました。
今朝見た夢の話です。
愛が重すぎて恐いと言われるタイプです。

「サンダーロード」礼讃

ブルーハーツとかハイロウズとかクロマニヨンズとか、
あの辺の曲を聴いていると、いい曲すぎていい曲すぎて、
胸がギューッとなるというか、ウワーッと叫び出したくなるというか、
そんな風になります。
上三つのバンドの、いろんな曲で、周期的になります。

今は「サンダーロード」。
ハイロウズの最後のシングルで、アルバムはベスト盤にしか入っていませんが、
とてもいい曲です。
胸がギューッというより、ウワーッとなります。
ハイロウズのベスト盤、『FLASH~BEST~』は、
「荒野はるかに」の次に「サンダーロード」という並びが好きです。
聴いていて想起されるのが、二曲とも、
映画『イージーライダー』的ロードムービーの光景なので、
頭の中のイメージを切らないまま連続で聴けるのが嬉しいです。

特に、今現在ウワーッとなっている「サンダーロード」は、
アメリカンな荒野を行く二人組。
遠景には寂しそうに見え、しかし、カメラをズームするとそうでもない感じ。
この際、バイクでも車でも、徒歩でもいいや、と思いながら、
聴き終わると、なぜか、
ガッチリとつながれた二つの手のイメージだけが、強く頭に残ります。
そして、ウワーッと叫び出したいような気分になります。

何だかもう、すごいとしか言いようがありません。
何かすごいです。
こういう、こんなのが作れたら死んでもいい、みたいな曲を、
両手の指でも足りないくらい作って、歌って、
それでもちろん死ぬこともなく生きているというのが。
力強い、かっこよすぎてほぼズルい、何かすごい。

ともだち100人

この春、父が大学生になりました。
通信制なので、スクーリングが始まるまで学校に行く機会はないそうですが、
先週末、実家に帰ったら、本棚に教科書が並んでいました。
仕事をしながらなので、4年で卒業するのは難しそうですが、彼はやる気です。
私が生まれるよりも前に大学に入ったときには、
ほとんど単位も取らずにやめてしまったので、今回は1年生の授業かららしく、
英語もあるんだよ、第二外語は中国語、などと、
嬉しそうに話してくれました。

一昨日、辞書のことを聞かれたので、
もうおじいちゃんなんだから、軽いのにしなよ、電子辞書にしなよ、と答えたら、
昨日さっそく買ってきたそうです。
そして、それは母に入学祝いとして買ってもらったそうです。
結構いいのを買ったから、私にも一口乗らないかと、母から勧誘の電話がきました。

歩け!

今日の朝ご飯はドーナツでした。
ドーナツ、たまに……数か月に1回くらい、無性に食べたくなります。
ミスタードーナツのハニーディップが好きなんですが、
あれを最近までずっとハニーディープだと思ってました。
ハニーにディップされてるのね。
甘さがアレなので、好きな割に1個くらいしか食べられないので、
大事に大事に食べました。

ところで、ドーナツを食べると、いつも水木しげる先生の『昭和史』で、
子どもの頃の水木先生が、米子の菓子屋でドーナツという物を売っていると聞いて、
兄弟と一緒に買いに行ったエピソードを思い出します。
私の持っている文庫だと2巻。
「なんと わーやちゃ 米子にドーナツってもんがあるぞ」
という水木先生のお兄さんの一言から始まって、

「なんでもうまいものらしい」
「ウマイ!」

「こーう丸いもんだ」
マルイ

の会話のテンポが良くてたまりません。
往復40キロ、炎天下の浜辺を歩いて、やっと辿り着いた米子で食べる
ドーナツのおいしそうさもたまりません。

この記事のタイトルの「歩け!」は、
ドーナツは1個3銭で、手元に10銭あるけれど、兄弟が3人いるから、
汽車に乗ったら食べられないとお兄さんに言われたときの水木先生のセリフから。
さすが、食べることとなれば、入る気合も違います。
そして、『昭和史』の全巻を通じて、この米子のドーナツのエピソードが
実は一番好きなエピソードです。
次点は、これも子どもの頃の水木先生が、ひだる神に憑かれるエピソードでしょうか。
いやしかしあれは好きとは違うか。
印象深い。
あと、水木先生が戦地でパイナップルの缶を指(と気合)で開けるエピソードも好きです。

昨日の週末日記

土曜日は、朝から歯医者に行きました。
歩いて行って歩いて帰る、往復40分。
エスパー伊東そっくりの先生(いい先生です)に、
右の糸切り歯を削ってもらった帰り道、
あら?どこかからチェロの音が聞こえるわ、と立ち止まったら、
通りがかりの教室で練習中の琴でした。
チェロと琴の区別がつかない耳よ……。
その直後、これも通りがかりの家の中からピアノの音が聞こえて、
今度は何?ピアノと思いきや何なの?
とビクつくも、じっくり聴いたらピアノでした多分。
天気は良く、あたたかい日でしたが、風は強く、
坂道の途中で振り返ると、道の向こうの丘で、
桜がいっぱい散っていくのが見えました。
久方の光のどけき春の日に、しづ心なく花が散るなあ、と思いました。
思ってから、あら?これどなたのお歌だったかしら?と分からなくなったので、
携帯電話の中のネットの人に教えてもらいました。
紀友則ね、紀友則ね。
百人一首で見たことあります。

日曜日は、ホームセンターに行きました。
みどりちゃん(小鳥)のつぼ巣が汚れてきたので新しいのを買って、
みどりちゃん(小鳥)の運動&退屈しのぎ用のブランコ買って、
園芸コーナーをうろうろしました。
パセリの苗を買いました。

金曜日の夜に

うちに着いてお風呂に入って、
帰る途中にコンビニで買ったシートパックして、
ビール飲んで、
イカの塩辛と納豆混ぜてイカ納豆にして、
『花のズボラ飯』読んで花さんの食欲に触発されて、
昨日の夕飯の残りのはんぺんと小松菜の煮物もあっためて、
2本目のビールを開ける ←今ここ。

フクニシくんと餅

土日は両親と広島に行ってきました。
名古屋駅で、待ち合わせの太閤通口まで歩いている途中、ふと横を見ると、

fukunishi.jpg
フクニシくんが。
二度見したら、名古屋うまいもん通りの入り口でした。

広島では、平和記念公園へ向かう途中、路面電車が猿侯川を渡るとき、川の向こうに見えた黄金山が、
新緑に桜の帯を巻いた姿で、何とも美しかったです。
そして、喉元まで牡蠣をみっしり詰めて家に帰ったら、

midori5.jpg
留守番の小鳥が、むくれて餅にジョブチェンジしておられました。
この写真だと分かりませんが、キツネ目の小鳥になっています。
あと、餅といえば、帰りに広島駅で買って、電車の中で食べた、餡の代わりに餅の入った
もみじまんじゅうがおいしかったです。


スーパーさぶっ!!劇場 4 痛快!サッカー4コマ漫画 NSK MOOKスーパーさぶっ!!劇場 4 痛快!サッカー4コマ漫画 NSK MOOK
(2007/04)
村山 文夫

商品詳細を見る

スライドクリップの

スライドクリップのまだ何もはさんでいない、
足の出たやつは、いっぱい散らばっていると、
インベーダーゲームのインベーダーに見えます。

今日はダービー めでたいな

今朝は、高校の新入生と思しき女の子とお母さんの2人連れを駅でたくさん見かけました。
入学式でしょうか、何とも華やかです。
男の子とお母さんという組み合わせも、ちらほらとはいましたが、
お母さんと仲良く話したりしているのは、ほとんど女の子。
思春期ですね。
私の一瞬期待した、男の子とお父さんの組み合わせは、
まったく見当たらず、少し残念でした。
しかし、見かけた女の子は、どの子も少女マンガの主人公みたいにかわいくて、
最近の高校生はきれいにしてるなあ、と感心し、
いや、私が高校生から(年齢的に)遠く離れたがゆえに、
必要以上に若さがまぶしく見えているだけなのかも、とも思いました。

最近は、朝いつもipodで「走れコウタロー」を聴いています。
バンジョーの音色も軽快で、これを聴いていると、歩く足も軽く感じられます。
が、今朝、ふと、あれこれ私ウマ?と思い、何とも微妙な気分になりました。

何だか

いいものを見てしまいました。

昨日、岡崎で桜を見て帰る途中、
お城から駅へと向かう道で通りかかった
うどん屋さんでバターケーキを売っていました。
うどん屋でなぜケーキ?
と?のままに買ってしまいました。
がんこ親父の完熟ケーキ。
手打うどん・そば・ケーキ。
3つ並んでいるのを見ていると、
ケーキがゲシュタルト崩壊します。

それを食べながら
(カステラっぽい懐かしい感じのケーキ)
テレビをつけたら、いいとも増刊号で、
テレホンショッキングが美輪さんでした。
美輪さんがタモさんに、
「相変わらずお美しいわね」
と囁く。
何だかいいものを見てしまいました。

日本のおじさん・ばんざい

来週の土日は出かける予定がある。
だから、今日のうちに県議会議員選挙の期日前投票に行かねば。
と、思いつつ、起きてからずっとだらだらしております。
今朝は寒いですね。
昨日より5℃も低いとか、さすが季節の変わり目といった感じです。
うちのみどりちゃん(小鳥)も羽をふくらませています。
天然のダウンジャケットです。

今日は寒いですが、昨日は暖かかったので、岡崎に桜を見に行ってきました。
まだ満開には遠く、5分咲き程度の木がちらほらという感じでしたが、
きれいでした。
岡崎城の下では、お祭りもやっていました。
飴細工(私は今、鳥に対して愛情がアレしているので、
ひよこを作ってもらいました)を買って、
家康が産湯をつかったらしい井戸を見て、
ビールを飲んで、豆腐とこんにゃくの田楽を食べて、
八丁味噌を買って帰りました。

お祭りの会場を離れると、家族連れやカップルで来ている人たちに
変わって、1人で来ている男性の姿が目立ち始めます。
堤防の階段に腰かけてビールを飲んでいるおじさん。
携帯電話で桜の写真を撮っている出張帰りっぽいおじさん。
川縁で対岸を眺めている車イスのおじいさん。
みんな絵になってるなと思い、
もしかしたら、桜は中年以降の男性に一番似合う花かもしれないなと思いました。

midori4.jpg
みどりちゃんと飴細工のひよこ
(写真だと分かりにくいですが、ひよこは足もちゃんとあります)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。