123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勧善懲悪?

いまテレビで見たチューリッヒの自動車CMが、すごくデート商法っぽいなあ、と思って「Zurich CM デート」でグーグル検索してみたら、同じことを考えている人がいっぱいいて笑いました。

先日、松本に行ったとき、帰りの電車まで時間があったので、駅ビルの本屋に入りました。
入口のところに郷土の本のコーナーが。
義民加助の絵本があったので、買おうかどうしようかギリギリの時間まで迷って、結局買わずに帰りました。
雨の日だったので、濡れるよなあ、と思って。

義民~から菊池寛の「義民甚兵衛」を連想して読みました。
この手の話の中では、例外的にラストがスカッとして、しかし、これをスカッとするとか思ってしまうのもなんだかなあ。
京極堂シリーズのどれだったかで、鳥口君が自分はあまりお化けは恐くないと独白していました。
お岩様がんばれがんばれ悪い伊右衛門をやっつけろ、と思う鳥口君。
それを思い出します。

スポンサーサイト

Mは松本のM

松本に行ってきました。
というか、いま行って帰ってくるところ。
あいにくの天気ですが、普段、濃尾平野の一隅にへばりついて生きている身としては、特急「しなの」の左右どちらの窓からも連なる山々が見える、それがたとえ裾の方だけでも、おお!となります。
日本アルプスの上に、のしかかるように垂れこめる雲を見ていると、ああ、神様っているかもしれない、と思います。
大きな山々を、更に大きな神様の足が踏んでいる、みたいな。
そんなふうに見えます。
雄大な山の相対的な卑小さから、己の更なる更なる卑小さを思って、わたし卑しいーわたし小さいーとひどく安心します。
(ところで、車窓に見える山々が本当に日本アルプスなのか、自信がなくなってきました)
また、こちらは神様ではなく仏様ですが、杉浦日向子は『百日紅』で、お栄さんが蔭間茶屋に行く話を思い出します。
蔭間の吉弥が見た、山の向こうに仏が現れて、皆がありがたいって拝んでいたら、仏が山を乗り越えて、拝んでいる人も家も踏み潰してスタスタ行ってしまう夢。
帰り道にお栄さんが見た、巨大な仏とその足の裏の幻。
『日出処の天子』にも、そんなのがあったような。

松本駅前に、大王わさび園の支店があったので、わさびワインの赤とわさびチーズを買いました。
チーズはともかく、ワインの方の味は想像できない。
帰って飲むのが楽しみです。

ヤタヨー

ペルソナの『異空の塔』をやっとクリアしました。
携帯電話の浸水でゲームのデータが飛ぶ悪夢もありつつ。
メンバーは、主人公、マキちゃん、マーク、南条くん、エリーの5人です。
ラスボスに意外と手こずりました。
1回目クリアして、間髪入れずに2回目を始めています。
2回目のパーティーは、1回目のメンバーから、エリーをレイジに替えてプレイするつもりです。
セベク編の固定メンバーは、何となく替える気になれません。
NHKの『SONGS』でクレイジーケンバンドを聴きながら、ビール片手にペルソナのできる幸せ。

心が狭いんです

昨日回したバトンに獺ちゃんが早速答えてくれましたのですが、回答が大層おもしろくて悔しい。
5日以内に答えられてしまったため、罰ゲームを発動できないことも含めて、何だか負けた感があります。
しかもあの水棲、好きな魚は鱈とか…!
私が見ることは分かっているだろうに、言うに事欠いて鱈とか…!
喧嘩を売られているのか、それとも、心を弄ばれているのか。
こうなったら私だって、カワウソよりもラッコの方が好きだし!とか言ってやろうと思いつつ獺の回答を読み返したら、好きな白身魚は鱈とありました。
何だ白身魚かよ、びっくりさせんな。
鱈おいしいよね。
などと言いつつ、今日の晩ご飯は、カップ麺で済ませてしまいました。
太麺堂々。
太メン達の舞い踊るCMがかわいいため、最近よく食べています。
もはやテレビに踊らされることに何の躊躇もなく。
あれフルコーラス踊ってるのが見たいなあ。

Twitterでのオリラジあっちゃんのつぶやきがおもしろすぎて恋に落ちそうです。

会話するバトン

閣下からバトンをもらったよ!

【ルール】
バトンを回したらその人に伝える
5日以内に書くこと
回した人はその人がルールを守っているかチェーック!

指定キャラ:タッツミー
指定されたキャラとの会話で進めていく。

【名前は?】
「123号です」
「……」

【罰ゲームを決めてください】
「とりあえず、回す相手は獺ちゃんに決まっているので、素敵な辱めを考えておこうと思います」
「……」

【バトンを回す5人を決めてください】
「獺×5」
「……」
「村越×5と話してみてください。
 おそろしく重い空気の予感がします」
「……」

【回す人とはどんなきっかけで知り合った?】
「知り合った場所は閣下と同じです。
 個人的に親しくなったのは、知り合って1年くらい経ってから。
 一緒に鎌倉に行ったのがきっかけです。
 もう10年ほど仲良くさせてもらってますが、いまだにお互い半分くらい敬語で喋ってます」
「……」

【5人の中で、一番に知り合ったのは?】
「文字のみの獺ちゃん」
「……」

◇5人を色で例えると?
「色というか、柄のイメージが強いです。
 柄物の上着に柄物のマフラー。
 敬意をこめて「がらもんさん」と呼ばせていただきます。
 あえて色ならピンクとネイビーでしょうか。
 ちなみに閣下も色以上に柄のイメージがあります。
 虎柄虎柄、あのダウンの柄」
「……」

以上です。
「……」は全て達海。
どんなに妄想をグツグツさせても、クラブハウスのソファでぐうぐう寝ている監督しか出てきてくれませんでした。
会話が!寝てたら会話ができないよタッツミー。
閣下のところでジーノの名前も出てたけど、あの人も達海とは別の意味で会話が成立しない気がするよ!
なんかジーノはきっと何の脈絡もなくTogetherしようぜ!とか言う!きっと!イタリアンだけど言う!

がんばれプリキュアを作る人

『ハートキャッチプリキュア!』がおもしろいです。
まだ2話しかやっていないのでアレですが、日曜の朝に頑張って起きて見ています。
しかし、ああいう性格のえりかに、「空気が読めない」という表現を一度も使わないのが地味にいいなあ、と思います。
1話のつぼみがクラスメイトとお弁当を食べているところにえりかが乱入するシーンなんて、言われてもおかしくないと思うんですよ。
えりかって空気読めないからバシッと言った方がいいよ、みたいな。
今後も使わない方向でお願いしたいなあ。
というのは、「空気が読めない」って言葉自体が良いものか悪いものかは分からないんですが、とにかく便利な言葉なので。
便利が過ぎて使った途端に思考停止させられちゃうような言葉なので、子どものうちに知らなくてもいいんじゃないかなあ、と。
たとえて言えば、世の中には電卓って便利な物があるけれど、算数のうちは自力で計算しましょう的な。
……違うか。
あと「ウザイ」も使ってないですね、多分。
録画まではしてないので、もしかしたら使って……なかったと思います、確か。
こちらも同上。
あと、OPのえりかと変身シーンのつぼみが大層かわいい。


閣下からバトンいただきました。
ただいま回答作成中。

孝子の名誉ともろともに

岐阜に出かけたまみちゃんが、お土産に買ってきてくれました。
ありがとうありがとう。

koushi.jpg
養老ピルスナー

ラベルには、滝から何故かジョッキでビールを汲む息子と、「滝の水が麦のお酒に変わったとさ」の文字。
ちなみに、養老ピルスナーは発泡酒です。
養老伝説はアレだ、いやあ、親子って本当にいいものですね。
今週の「モーニング」は、『ピアノの森』が最高でした。

「シャキーン!ザ・ナイト」で聴いた歌

明日が祝日なので、兄家の小さい人達が泊まりにきました。
小さい人がいると、普段見ないテレビ番組を見ますね。
夕飯の後は、NHK教育の『シャキーン!ザ・ナイト』。
『シャキーン!』という毎朝放送されている番組の夜番組だとか。
その中で、「なまら・でら・めっちゃ・ばり・でーじ!!」という歌が流れていて、おもしろいなあ、と。
各都道府県の方言でいう《とても》を、その地域を代表するようなものと絡めた歌です。
検索してみると、同番組の去年の夏の歌のようで。
私のアンテナが低くて気づかないだけで、おもしろいものは世の中にまだまだたくさんあるな、と思いました。

終わりから始まる物語

 ジャイキリ今週号の感想。
 ネタばれを含みます。
 ので、たたみます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。