123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです

 お久しぶりです。
 自室をキレイにしました。
 いわゆる汚部屋ではなかったのですが、とにかく物が多すぎた。
 売れる物は売って、捨てる物は捨てて。
 ひと月ほどかかりましたが、現在、私の部屋は、まるで旅館の一室の如きキレイさです。

 しかし、落ち着かない。
 掃除をしてから気づいたのですが、明るく広々とした場所が落ち着かない。
 狭くて暗い場所にはまりこんでジッとしていないと。
 子どもの頃のお気に入りの遊びは、ベッドの寝る部分の板を外して中に入り、中に入って寝転んだ状態で上から板をはめ、ひらべったくなって、嵐の海を漂う船の中にいる妄想にふけることでした。
 思わぬ掃除の落とし穴でした。

スポンサーサイト

200円!

 今朝、市バスと地下鉄共通の一日乗車券を買おうとしたとき。
 慌ててボタンを連打して、必要のない地下鉄の切符(200円)を買ってしまいました。
 本来なら、交通費が850円で済むところを、1050円に。
 自分が許せぬ。

同義の掃除

 直下のエントリで持ち物を自慢したところでアレですが、ちょっと思うところあって大掃除をしています。
 腰も痛いというに…。
 ちなみに、私の言う「思うところあって」は、「ママに叱られて」と同義です。
 とりあえず、まずは現在物置あつかいにしている元兄の部屋だった部屋に置いた荷物。
 自室とあわせて、昨日今日で村井さん(愛車)2杯ぶん片づけました。
 オタクの大掃除は、マンガを処分すると同義です。
 ビデオテープを処分するとも同義です。
 ついでに手持ちのマンガをエクセルでリスト化しました。
 これでもう同じ本を2度買うなんてマヌケなことはしないぞ!
 マンガじゃなくて小説ですが、今回、掃除中に愕然としたこと。
 『狂骨の夢』の文庫が3冊もあった…。
 新書版も含めれば同じ本が計4冊です。
 バカだ。
 何というバカだ…。
 『狂骨の夢』の文庫解説では、珍しく関口君が持ち上げられていて、信者としては嬉しい限りです。
 だからって3冊買う必要はないな。

 昔使っていた財布を捨てる前に中身を確認したら、1万円札発見。
 いいことあった。

物欲自慢

 Tシャツが好きです。
 と言うと、意外な顔をされます。
 なぜ、意外な顔をされるかというと、おそらく、Tシャツを着て外出することがほとんどないからです。
 なぜ、Tシャツを着て外出しないかというと、来て外に出ていいようなTシャツを、ほとんど持っていないからです。
 ママに止められる。

 たとえば、今お気に入りなのは、下の写真のTシャツ。

090606_1322~0001

 うちの親が四国へ旅行へ行ったときに、おみやげに買ってきてくれました。
 梵字の下には、「南無大師遍路金剛」と書かれています。
 脇には「同行二人」の文字も。
 他には、昨年、高知へ出張に行ったときに空港で入手した坂本龍馬のTシャツ。
 上の写真のTシャツと同じく親の旅行みやげで、「困った娘です」と胸部に大書されたTシャツ。
 もちろん、「海人」も所有しています。
 他に自慢する場所がないので、ここで自慢します。

 今更ながら、久屋の東急ハンズで売っているDO NOT BE A MONKEYのTシャツが欲しいです。
 特に、背中の上の方に、「052」と書いてあるTシャツ。
 「052」は、名古屋市等の市外局番です。
 あと、真ん中に「尾張」って入ってる龍のTシャツ。
 物欲物欲。

天使と悪魔

 1日だったので、映画を観てきました。
 『天使と悪魔』
 『ダ・ヴィンチ・コード』の続編かー、ふしぎ発見で宣伝回があったなー、ガリレオの宗教裁判の話とかがメインになるのかなーと、事前情報を入れないも同然の状態で観に行ったら、とんだ父子映画でびっくりしました。
 …父子映画は主観ですが。
 ユアン・マクレガー万歳です。
 SWにおけるクワイ=ガン・ジンの弟子も素晴らしかったけれど、今回のカメルレンゴも素晴らしかった。
 以下、犯人はヤスの勢いでネタばれするので、たたみます。
 1回観ただけの記憶を頼りに書いているので、間違いとかあったらすみません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。