123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦わなきゃ、現実と

 ひと段落つきました。
 結局、最後の数日はいつも徹夜になります。
 もっと余裕をもってやろう、と毎回思うけれど、毎回できない。
 終わった瞬間に後悔が襲ってくるけれど、それも毎回。
 それでは、これから叱られに行ってまいります。

 叱られてきました。
 そして、3月末までに2本のお約束。
 忙殺の予感です。
 せめて開幕だけは行きたい、ので、まずは1週間、頑張ります。

スポンサーサイト

今週のモーニング

 以前、『レールガール』がおもしろかった池田邦彦先生が、次号からシリーズ連載。
 タイトルは『カレチ』で、主人公は国鉄の車掌さんです。
 楽しみ。

 ネタばれ追記へ。

チーズ蒸しパンになりたい

 といえば、『銀魂』某話における空知先生の名言。
 私は、現在チーズ蒸しパンが食べたくて仕方がありません。
 それもあの、ほら、昔CMでキャンディーズの「やさしい悪魔」に合わせて踊っていたやつ。
 あれが食べたい。
 おそらく、敷島のチーズ蒸しパンです。
 こんな時間ですが、買いに出ようか迷っています。
 あの人は悪魔で私をとりこじかけにする。

携帯電話が

 微妙に壊れました。
 充電器の「ボタンを押しながら引き抜いてください」と書かれている、ボタンが両側とも取れて、引き抜けなくなりました。
 充電ができなくなったわけではないので、使用に問題はないのですが、常に充電コードをぶら下げた状態の携帯電話というのは、人前で出すのに躊躇します。
 何年か前に出たEZアプリのペルソナもダウンロードできない古い機種なので、この機会に買い替えるか?と思いつつも、これも何となく躊躇します。
 だって使えるんだもの。
 まだ使える物を捨てるとか、もったいないオバケが出そうなんだもの。


今週のモーニング

 今週のジャイキリとバガボンド。
 ネタばれなので追記へ。


今週のモーニング その2

 『西遊妖猿伝』の休載が残念です。
 秋には再開予定。
 なので、静かに秋を待ちます。
 待つのには慣れている。
 悟浄の正体には驚きました。
 家に帰ったら単行本を読みます。
 伏線をチェックしなければ。

 そして、悟浄の正体と同じくらい、玄奘の「ええい!!」には驚きました。
 まさか石で…。
 意外と過激な人だ…意外でもないか?

今週のモーニング

 ジャイキリ!
 ネタばれ!なので追記に。

『世界一受けたい授業』

 昨日、『世界一受けたい授業』で、ジャイキリが紹介されました。
 ゲキサカで告知されていたとかわちゃんが教えてくれたので、番組開始前から、テレビの前に正座待機です。
 2限目の社会科「悪いヤツは見逃さない 仰天!最先端プロファイリングの世界」。
 出演者の財布の中に入っていた何枚かのレシートから、誰の買い物か当てる、という企画で、ジャイキリの9巻を買っていた人がいたため、そこで取り上げられました。

 …きゅ、9巻の表紙が一瞬だけ映りました。
 先生が、これはイケメンのたくさん出てくるマンガなので、購入者は女性だと思います、と言い、一緒に見ていた友人に、ジャイキリってイケメンのたくさん出てくるマンガなの?と聞かれました。
 イケメンは…たくさん出てくると私は思うけれど、それは、同時に紹介された『ヤマトナデシコ七変化』のことだと思います…。
 という訳で、事前に期待したほどは、ジャイキリの出番は多くなかったわけですが。
 でも、テレビで!ゴールデンで!ジャイキリが!と思うと、それだけで嬉しくなります。
 ちなみに、ジャイキリを買っていたのは、矢口真里でした。
 矢口ありがとうありがとう。

ぼちぼち

 確定申告の準備をしていますが、一部交通費の領収書が見つからない…。
 地下鉄の定期券を買ったときに出てくる領収書は、去年の春にもらったものなど、すでに印刷が薄くなっているので、何だか心配です。

しまった

 母のお友達が遊びに来ていて、1階に降りたいのに降りられない状況です。
 皆さんが来る前に、今日は出かけるつもりだったのに。
 うっかり寝坊して逃げそこねました。
 昼前から、はや数時間。
 お嬢さん達(みの的表現)は、早めの昼食を済ませて集まったようですが、私は起床してから何も食べていません。
 お母さん、お母さん、私がいること気づいてる?


脱走兵の手紙

 高田渡の「おなじみの短い手紙」が、ボリス・ヴィアンは「脱走兵」のカヴァーであることを知りました、今。
 どちらも聴いたことのある歌なのに、今の今まで全く気づきませんでした。

 「脱走兵」は反戦歌で、歌詞に出てくる「手紙」とは召集令状なのですが、「おなじみの短い手紙」では、その辺りがかなりぼかされています。
 だから気づかなかったって言い訳!言い訳!

 そして、「おなじみの短い手紙」の「手紙」については、次のようなストーリーを脳内で勝手に展開していました。
 まず、ここでの「手紙」は、郵便屋さんが運んできたものではない。
 ここでの「手紙」は、むしゃくしゃした気分の誰かが、ノートの切れ端か何かに、お前なんか死んでしまえ的なことを書きつけて、通りすがりに僕の家の郵便箱に放りこんでいったもの。
 それを、「手紙」と表現したのだろうな、と。
 そして、その「手紙」=通りすがりの誰かの漠然とした悪意が、たまたま、これも漠然と、死にたいなあと思っていた僕の背中を、自死に向かって押してしまう。
 歌のタイトルに「おなじみ」と付けているのや、ラスト近くの歌詞で、《ただの短いおなじみの手紙が 僕の命をとってしまう 君の命をとってしまう》と僕だけでなく、君にも言及されているのは、この歌のようなことはよくあること、誰にでも起こりうることなんだ、ということを言いたいのだろうな、と。

 無知って恐ろしい。
 どうもに思いこみが激しい性質なので、こんなことがよくあります。

今週のジャイキリ

 今週のジャイキリ。
 ネタばれなので追記へ。

節分満喫

 節分といえば厄払いです。
 というわけで、熱田さんに行ってきました。
 御参りして、豆まき用の福豆と破魔矢の小さい方を購入。
 破魔矢には、厄除の御守や楯と一緒に、桃の形の小さい鈴が三つ付いているのが、何とも頼もしいです。
 そして愛らしい。
 ちりちり鳴ります。
 厄払いには、誰かにごちそうするのが良いと聞いたので、仕上げにケーキを買って帰りました。
 ボンボンのロイヤルチーズケーキ。
 母の好きなケーキです。
 ボンボンのケーキでは、ロイヤルチーズケーキの他に、サバランもおいしい。
 あそこの喫茶店で飲むコーヒーもおいしいです。
 夕食の恵方巻は、食べやすい大きさに切って食べました。

好きだ!

 納豆を食べた後の、喉から腹にかけて段々と焼けるように熱くなっていく、そんな感覚が…好きだ!

寒天2

 寒天食べました。
 ウーロン茶正解。
 ちゃんと固まったし、結構おいしかった。
 中華料理のデザートっぽかった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。