123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も気になる

 最近、地下鉄に乗っていて、何となく違和感をおぼえることがあります。
 それは、車内アナウンス。
 車内では携帯電話での通話はご遠慮ください。
 と、同時に、
 車内での化粧はご遠慮ください。

 そ、それは、車内アナウンスで言うことですか、と。

スポンサーサイト

印度の印

 「印」という漢字を見つめていると、だんだんとアルファベットの「E」と「P」に見えてきます。

 印 EP

 これもゲシュタルト崩壊か?(←よく分かっていない)

だらだら

 ひとり飲みを始めたので、だらだらと何か書く。思いつくまま。冬もビール。
 ああ、でももう1時か。寝ないとな、と言いつつ、実は2時間ほど前に眠りから覚めたばかりです。
 20~23時台に、毎日2時間ほど仮眠をとるクセがあるのです。テレビをつけたまま寝ていたので、夢の中でダウンタウンDXを見ました。ディズニー映画のエンディングみたいな甘いコンチェルトを奏でてくれないと、そこには戻らない、とゲスト席に陣取った松ちゃんがごねて、皆を困らせている夢でした。

 ダースベイダーとルークの関係に血が滾る。が、ダースベイダーの中身がアナキンであることを思い出し、心静かに萎える。アナキンは大好きだけれど、彼は、私の心の中で、今週の「モーニング」のジャイキリ関連ページに登場した某Jリーガーと同じ箱に入っている。もしくは同じ棚。心に棚を作ってはいけません。
 ああ、でも、それでもアレだ。『ジェダイの帰還』とか最高。イウォークの中に入って、ルークを囲んで踊りたい。

 村越茂幸のイメージは、暗闇の中に燃える火。それも、勢いよく燃えるのではなく、時に燃え尽きたようにも見えるほど静かに。熾のような情熱を心に隠した男だと思う。キャプテンはかっこいいな。

 『ひらひらひゅ~ん』の2巻を買った。甘太郎を見ていて、やはり犬を飼いたいと思う。
 そのためにはまず不動産。いつか自分の家を持って、そこで犬を飼うのが夢だ。犬を飼えた暁には、毎日一緒に散歩に行きたい。山が近ければ山へ。海が近ければ海へ。どちらも遠ければ川原へ、あるいは公園へ。大きな公園で、犬と一緒に走りたい。もちろん全力疾走。犬にはきっと勝てない。「オイ貴様、犬太郎(犬の名前)、ご主人様を負かすとはどういう了見だコラ」とか言って哀れなあの子を困らせたい。キューンとか鳴かせたい。ごめんね犬太郎。すぐに仲直りして、1人と1匹で、それこそ犬の糞みたいに芝生の上をゴロゴロ転がろうね。犬太郎は、子犬の間は玄関に置いて、大きくなったら外へ。立派な番犬に育ってほしい。
 そんな妄想の中でいつも育てている犬が、ちょうど甘太郎みたいな感じの犬。いいなあ、犬。飼いたいなあ。

 スカイウォーカーという名前のかっこよさを思い知らされたのは、SCUDELIA ELECTROの「TRUTH」で。思い出したので、今聴いている。しかし、歌詞カードが見つからない。失くしたか、それとも最初から入っていないのか。
 五次元の空を行ったり、真実の鐘を待ったりするスカイウォーカー。石田ソロの「スカイウォーカーチルドレン」も好きな曲。

今週のモーニング

 軽くネタばれ。




 影響されやすいので、昼ご飯は味噌ラーメンでした。さすがにサッポロ一番じゃないけれど。
 シロさんに、サッポロ一番を作って食べていた旨告げるケンジは、今までこのマンガで見た中で一番男前の顔をしていたよ。ラーメンで分かり合えるのは、とても大事なこと。

 今週のジャイキリ。
 カンチャンスもアレですが…(ちょっとだけ)石神さんのターン!八谷は本当にあつくるしいな…。そして、コータヨシオテッタの評は、何故にいつもこんなに的確なのか。
 お、次号表紙!?

やさしいマンガ

 『GIANT KILLING』には、好きな場面が、それはもう数えきれない程たくさんあります。

※ 以下、ジャイキリ特に6巻について、思いきりネタばれしています。



 コミックス6巻に収録された第55回。
 怪我から復帰して、8か月ぶりにピッチに立ったFW夏木の感慨。サポーターの声援を受けての独白。
「ありがとうサポーター……変な体勢でシュート打って 変な着地して8ヵ月も棒に振った俺を待っててくれて……」
 現実のサッカーにおいて、怪我あけで久しぶりに試合に出た選手が本当に何を考えているか、観客席からは分からない。でも、もし、この夏木のようなことを少しでも思ってくれるのなら、8か月が1年だろうと2年だろうと、私たちは待てる。そう思わせてくれる。マンガと現実がリンクして、「モーニング」の惹句じゃないですが、読むと元気になる。
 良いシーンだなあ、と思います(この後、後藤GMに「俺を切らないでいてくれて」、お医者さんや家族に「こんな俺を支えてくれて」、達海に「俺にチャンスくれて」と独白が続いていくのも良い)。

 誤解を恐れずに言えば、ジャイキリはファンタジー漫画。リアルなサッカー漫画と評価されることが多いけれど、実はあんまりリアルじゃない。ひたすらに読者の見たい世界を提供してくれるマンガです。
 開幕5連敗とか…マンガであっても胃が痛い展開もありますが、あれも実は、ファンタジーの下支えなんじゃないかと勝手に推測。
 おそらく、嘘を嘘だと悟らせないために、クラブの在り方、試合の進み方に、それはもう過剰な程のリアリティを注入する。

 たとえば、上述の夏木復活の場面。
 途中交代で夏木が出場し、彼が感慨にふけっているところでETUはカウンターからピンチに陥る。そして失点。それはもう、いきなり。ああ、確かに、いつかどこかでこんな展開を目にした記憶があります。
 これはファンタジーじゃない、現実なんだ、とページの向こうからマンガの神様が囁いてきます。マンガじゃないマンガじゃない本当のことさ、と。
 上でファンタジーだ嘘だと書きたてたけれど、正確には、ジャイキリで描かれる嘘は、多分100%の嘘確定の嘘ではありません。黒か白かで言えば、限りなくグレー。
 こんなチームが、こんな監督が、こんな選手が、こんなゲームがありうるか。注入されたリアリティが、天秤を黒に傾かせて、「ある」と読者に思わせる。
 8か月ぶりのピッチ、勇んで出場したら、味方はいきなりの失点。けれど、夏木は挫けることなく、
「そうだった そうだったじゃねえか」「俺が8ヵ月求めてたのは そういう世界じゃねえか」
と前を向く。その不敵な表情を、「リアルだ」と思わせる。そう思わせるためのリアリティ。

 翻る旗、弾幕、ゲーフラ、観客の入り、チャント、サポーターの表情。
 大江戸通運、サークルドーナツ、ローリング・エレクトロニクス、ジェットビール。
 相手のユニに星。立ち上がりは悪かったくせに、しっかり修正してきた。選手同士がよく声かけ合ってる。
 0-0、カウンター、失点。
 ドリさん―杉江・黒田―村越・椿―王子。サイドを走る清川石浜丹さん赤崎。
 ピッチ脇でアップするサブの選手、スタンドから観ている怪我人の世良、堺OUT夏木IN。
 いかにもどこかにありそうなスタジアムの光景。
 その全てが、過剰なデティールの詰め方が、グレーを黒に、嘘を本当にする。
 読めば読むほど、手間のかかったマンガだと思います。面倒なことを面倒がらずにやってくれている。
 相手にしているのは、簡単に騙されてくれるような客だけじゃない。全力で騙さないと騙されてくれない客にも、思いきり良い夢を見せてやりたい。ページの向こうから、作り手の矜持の声が聞こえてくるようです。
 このマンガにふさわしい読者になりたいと思いながら、もう一度6巻を読めば、夏木の大復活弾。
「娘寝ちゃってるけど 最高だ……」
 ああもう大好き。

冬支度

 ただいま帰りましたよー。
 というわけで、またビール。
 今日は、居間にホットカーペットとこたつ、台所に石油ストーブ、両親の寝室と自分の部屋にファンヒーターを出しました。
 まだ11月だけど、さすがに寒い。
 そして、エアコンはどうも信用できない。

 今日は、兄と一緒に夕飯を食べた。
 久しぶりに、2人で近所のラーメン屋に行った。
 家に帰る途中、コンビニで飴を買ってくれた。
 飴は、私の好きな男梅キャンデーだった。
 とても嬉しかった。

プレゼントに土曜日

 おはようございます。つい先ほど起きました。土曜日ってすばらしい。
 現在、FC2のトラックバックテーマに、「何曜日が一番好き?」(第621回)とありますが、そんなの土曜日に決まっています。
 かのSLさんも歌っていた、プレゼントに土曜日が欲しい!
 朝食兼昼食、と肉類などたくさん食べ、昼間からビールを飲むこの嬉しさ。
 食べ終わって、またビールを飲みながら、掃除をするこの嬉しさ。
 イタリア人のような気分です。
 今日こそコタツを出してシェスタをしよう。

 昨日から、ジャイキリを7巻8巻7巻8巻、たまにちょっと今週の「モーニング」と死ぬほど読み返しています。
 たぶん、私今ジャイキリを読む機械。
 ガンナーズ戦が始まってからの、達海の顔だけを追うとかおもしろい。
 同じ顔なのに、ものすごく美しく見えるときと、そうでもないときとあって、おもしろい。
 夏木の追いつめられている73話74話とかすごい。美しい。こわい。
 あと、ハーフタイムのシーンが楽しいなあ!
 ETU、ガンナーズとも。
 雑誌では、まるでリアルの試合を追っているような、ドキドキよりもハラハラに近い感覚で読んでいるので、萌えまで辿りつく余裕がないことが多いですが、今、改めて単行本で読むと、みんなかわいい。萌ゆる。
 ダルファーのオマケのキス、シムさんの長袖に萌ゆる。
 8巻の58ページで、達海に、心配すんな、って言われた後のETUの選手たちの、まるで魔法にかけられたみたいな顔とか、萌ゆる。
 季節は冬なのに、ここだけ何か月か先取りで春が来たように萌ゆる。千里鶯啼緑映紅 。
 コタツに入って、マンガとテレビに二股をかけながら、家族と話をしつつビールを飲むこの嬉しさ。
 何でもないようなことが幸せだったと思うって、いいこと言うなあ虎舞竜!

今週のジャイキリなど

 ただいま、本屋からジャイキリと誰寝のニューカマーを引き取ってまいりました。
 両者とも、雑誌ですでに読んだ内容ですが、それぞれ単行本のみのオマケがあって楽しいです。
 大阪ガンナーズの通訳、みんな大好きソノダくんことソノダくんは、ああ見えて元○○○ー○○だったよ。
 あと、今週の本誌で年齢の判明した、松ちゃんこと松原ETUコーチの現役時代のポジションは、(おそらく)大方の予想どおり、○○だったよ。
 ↑
 発売日なので伏せてみた。

 そして、今週の「モーニング」ですが。
 ジャイキリは先週に引き続いて川崎戦。
 『西遊妖猿伝』は、表紙にびっくりしました。いきなり神様(仏様というべきか)。
 などなど。

 以下、ジャイキリの感想です。
 ネタばれなので、追記へ。
 長いよ!

○念?

 ただいま、カタール戦の開始待ち。
 眠ってしまわないために、持ち帰り仕事をしています。
 しかし、平成20年や2008年と打つたび、どうにも平成20念、2008念と変換されるのはどうしてか。

タイム・マシン

 今日は父の誕生日。
 なので、とりあえず今、おめでとうだけ言ってきました。
 プレゼントは、今日の午後買いに行く予定です。
 花だな、バラの花、と思っています。

 近代デジタルライブラリーに、H.G.ウェルズの『タイム・マシン』を、黒岩涙香が邦訳した『八十万年後の社会』が提供されています。
 何しろ、大正時代に出た本のデジタル画像なので、読みにくいこと山の如しですが、おもしろい。
 特に、何がおもしろいかと言えば、訳語が。
 エロイは人形人種、そして、モーロックは土蜘蛛人種。
 なるほど上手い、と思わず膝を叩きたくなります。
 しかし、エロイの女性、ウィーナの名前は、さすがに日本語に訳し難かったらしく、「うゐな」と。
 何より嬉しいのは、原題でもあるタイムマシンの訳語が、航時機であること。
 『キテレツ大百科』だ!と、思わず興奮してしまいました。
 『キテレツ大百科』に登場するタイムマシンの名前が航時機なのです。
 ちなみに、以下は、本文中、おそらく最初に航時機の名が出てきた箇所です。
 旧漢字は勘弁してください。

 博士「其れが神隠しと云ふのですか、実は其人は、一週後へ旅行したのです、故に、一週間後になると自然に身体が現れたのです」聞く人も漸く真面目には成た来た、けれど、博士の言葉の意味が能くは分らぬ、博士「私しは親しく其のブラヂネル氏に逢ひ、実話を聞きました、其時からです私しが「航時機」の発明に着手したのは」丙丁同時に、「エ、エ、航時機?」博士「ハイ航時機と私しは名附けました、之に乗れば、昔の世界へでも未来の世界へでも随意に飛で行かれるのです」一同は博士に担れるでは無いかと疑はざるを得なんだ
 (『八十万年後の社会』 6~7頁)

 一文長いな!

すばらしき雲丹

 先輩から、アメリカ土産にウニの瓶づめをいただく。
 西海岸は、ウニがよく獲れるそうな。
 初めて知りました。
 ただいま、ビールと一緒にいただいていますが、これが実においしい。
 元々、ウニは大好物、いやしかし、それにしてもおいしい。

 ハイポジの「かなしいことなんかじゃない」を聴いて、少し気持ちが上向きになる。
 ハイポジは、『写真にチュー』からですが、「かなしいことなんかじゃない」が収録されたアルバム、『かなしいことなんかじゃない』は、個人的にベストです。
 もりばやし―近藤の二人体制が生きている、などと偉そうなことを言ってみたり。
 ジャケットの写真もかわいいよかわいいよ。

プリンの神様

 帰り道で、なぜか急にお菓子作りがしたい、と衝動にかられ、しかし、凝った物は作る時間もないし気力もない、ついでに技術もない、何か簡単に作れるような物はないだろうか、所要時間は10分くらいで、と無茶なことを考えた結果、プリンを作ることになりました。
 牛乳入れて粉を溶かして、冷蔵庫で固めるアレ。
 『誰寝』で、巴ちゃんが朝ご飯代わりにしていたアレです。

 そして失敗。
 箱の裏の説明書きを、うろ覚えならぬうろ読みで作っていたら、何だかゆるゆるのタネに。
 どうも、牛乳100ccで良いところを200cc入れたらしいです私。
 何でか、説明書きの、牛乳100cc(1/2カップ)が、我が脳内では、牛乳200cc(1カップ)と処理されていました。
 なぜだろう。
 気づいたのは、材料を全て混ぜ、あとはカップに流しいれて冷やすだけね、という段階です。
 思わず無かったことにしたくなりましたが、食べ物を粗末にしてはいけないので、しかし、きっと中途半端にしか固まらないであろうブツにわざわざプリン用の器を使うのも空しくなったので、大きめのタッパーウェアに一気に流しこみ。
 ただいま冷蔵庫で冷やしております。

 説明書きは、ちゃんと読まなきゃダメだな、と心から思います。
 今、見てきましたが、例のブツは上部に薄い膜状の固まった部分があり、とりあえず見た目はプリン。
 しかし、下半分は完全に液体の気配。
 食べますとも食べますとも。

ダイエット部活動報告

 そういえば、2キロ減りました。
 ダイエットをするんですよ、とここで書いてから1か月弱。
 良いペースだ、良いペースだ、私。
 とりあえずこの調子で、来月までにあと2キロ。
 年末年始には、暴飲暴食できっと揺り戻されるけれど、それはもう仕方がない。
 来年の春には、ダイエット開始時の体重より5~6キロ減を目標にしています。
 ダイエットの方法ですが、毎日の食事を記録して、無意識に口に入れてしまうものを無くすと同時に、夜中は何も食べない、という何だか地道なやり方です。
 これで膝にかかる負荷を減らして、今後は筋肉もつけていきたいと思います。

 ところで、我がダイエット師匠と仰いでいた、ジャイキリはETUのFW堺良則(31)さんですが、つい先日、とんでもない方法でBMIを減らしてきやがりました。
 堺さんは、元々、身長169センチで体重69キロ。
 ETUの選手の中では、比較的身長が低い割に体重が…アレな方でした。
 本当は、ポテトチップスもラーメンも大好きなのね、でも、元が太りやすい体質で、年齢的にも代謝が悪くなってるから我慢しているのね、とか勝手に思っていました。
 筋肉?いいえ、脂肪もそれなりについてます、きっと。

 ところが、つい最近、更新された公式サイトです。
 ジャイキリの公式サイトは、携帯サイトのゲキサカ内にあって、そこには、ETU各選手のプロフィールも載っています。
 身長や体重も。
 先週、そこで、堺さんのプロフィールが変更されました。
 元々169センチだった身長が、174センチに。
 体重は据え置きです。
 何だソレ?
 何の裏技だ?
 サイトを見て、大げさでなく、固まりました。
 私だって、身長が5センチ伸びれば今の体重でも全く問題ないぞ畜生…!
 今ほど自分が2次元でないことを悔しく思ったことはない、と思いました。
 ずるいずるい師匠だけ仔豚の惑星から脱出ずるい。
 せっかく縦に5センチ伸ばしたなら、横にも5キロ増量しましょうよ。
 69キロから74キロならオッケーです。
 むちむち。
 バランスって大事ですよ?

誕生日バトン

 閣下からバトンいただきました。

<誕生日バトン>

1. あなたの誕生日はいつですか?
 9月の頭。

2. 自分の誕生日、その日でよかったと思う?
 9月の頭は、毎年いそがしい時期で、ふと気づくと誕生日が過ぎているなんてこともあります。
 もう少し前後にズレていると良かった。

3. 理想の誕生日プレゼントは?
 理想は特になし。
 好きになった人がタイプ!と言ってみる。

4. 現実は?
 何でも嬉しいです。

5. 今まで貰った誕生日プレゼントで思い出に残ってるモノはありますか?
 この子の7つのお祝いに、兄が猫にゃん棒をくれました。
 猫にゃん棒…お若い方はご存知でしょうか。

081108_1409~0001

 これが、

081108_1409~0002

 こうなる。
 当時、流行っていました。
 『究極超人あ~る』の6巻で、幽霊の正体を探る話にも出てきます。
 外道照身霊波光線!
 今朝、『あ~る』を読んだので思い出した。
 ありがとう、お兄ちゃん。
 今も時々、にゃんにゃんピッピッとやって遊んでいるよ。

6. 逆に、貴方が今まであげた誕生日プレゼントで思い入れのあるものはありますか?
 あんまり…。
 閣下と同じく、選ぶときは気を遣わないでもないけれど、その場で喜んでもらえたら満足して忘れてしまう…。

7. 人の誕生日は覚えてる方?
 漠然と、この辺り、までは覚えるけれど、正確な日にちは忘れがち。
 8月の終わりに、非常に親しい友人3人ほどの誕生日が連続してあるのですが、誰がどの日か毎年分からなくなる。

8. いつか誕生日プレゼントに恋人から歳の数だけの薔薇は欲しいですか?
 欲しい欲しい。
 乙女座宮のロマンチストだから、きちんと感動するよ!

9. 自分の誕生日の月の数だけ回して下さい
 閣下から回ってきたバトンなので、MAMEさん、ひろみさんに。
 あとは獺ちゃん、残り7人分がんばって。

好きよキャプテン

 ジャイキリというマンガは、(選手の)達海という過去と、椿という未来に挟まれた、ETUというチームの「今」の物語、というのが、私の拙い持論なのですが、少なくともETU内部において、他の誰もが今を生きているのに対し、特に序盤(コミックス1~3巻あたり)では、ひとり過去を捨てることができないっぽいのが、我らがキャプテンの、愚かしくも愛おしいところだな、と思います。

作文

 そして、昨日はリトルワールドに行ってきました。
 前回行ったときには、開園と同時に入ったらしいですが、今回は午後から。
 前回行ったときには、「屋台EXPO~世界のお好み焼き」に対し、今回は「世界サンドウィッチ紀行」なる企画が開催されていました。
 そして、今回も、「サンドイッチ?」と思わず首を傾げたくなるものが一部混入。
 ホットドッグとか、タコスとか。
 企画の副題が、「世界のサンドウィッチとハンバーガー」なので、ハンバーガー系はセーフのような気もしますが。
 ところで、今、「サンドイッチ」の定義を調べてみたところ、wikiさんによれば、「サンドウィッチとは、パンに肉や野菜等の具を挟んだり、乗せたりした料理」だそうです。
 じゃあ、タコスとかもアリか。
 しかし、『広辞苑』によれば、サンドイッチとは、「(イギリスの政治家サンドイッチ伯(四世1718~1792)の創案という)薄く切ったパンの間にハム・卵・野菜などを挟んだ食物」。
 『広辞苑』の定義だと、リトルワールドレストランで食べられる日本のサンドイッチ以外のほぼ全てがアウトです。
 個人的には、山形 月山山麓の家で食べられる、三元豚コロッケバーガーが美味しゅうございました。
 がっつり肉の味のコロッケ。

 ところで、リトルワールドと言えば、そろそろ展示品を多少は新しくした方がいいんじゃない?ですが、設立当初のご苦労を知れば、そうそう無責任なことも言えず。
 野外展示の中で、私が特におもしろいな、と思うのが、インドネシア トバ・バダックの家。
 スマトラ島北部の水稲耕作民の家で、高床式の造りになっています。
 詳しい説明は、公式サイトへどうぞ。
 この家は、1947年に建てられたそうですが、壁面に、太平洋戦争時、スマトラ島で日本軍が当時当地を支配していたオランダ軍と戦った様子が描かれています。
 なぜ、これを家の壁に描こうと思ったのか、考えるとドキドキしてきます、よく分からなくて。

081102_1505~0001

 オランダ人の横顔。
 手には銃を持っている。

081102_1504~0004

 戦闘の様子。
 画面左側で撃落とされているのは日本の飛行機。

081102_1504~0003

 同じ絵を引きで撮るとこんな感じ。
 画面右にほんの少し写っている別の絵に描かれているのは、女の子。
 ミニのワンピースに髪の毛を肩に流した状態で腕時計をはめ、ハイヒールを履いた彼女の向かい側には、写っていませんが、インドネシアの伝統的な装束を身につけた彼女の母親が描かれ、ジェネレーション・ギャップが表されています。
 ジェネレーション・ギャップ。
 でも、この建物が造られたのが、1947年であることを考えると、おそらく今はこの絵の娘の方が、あるいは娘の娘の世代あたりが、旧世代としてジェネレーション・ギャップに悩むのだな。

081102_1504~0001

 落下傘で降下する日本兵と、下から狙うオランダ兵。
 オランダ人の顔と日本人の顔が、ちゃんと異なるように描かれているのがおもしろい。
 具体的に一部言うと、日本人は点目です(オランダ人は白目+黒目)。
 スマトラ島のパレンバンを落下傘部隊による奇襲で日本軍が攻略したのは、1942年、昭和17年。
 《藍より蒼き大空に》で始まる、何だかワルツのようなメロディと、冒頭で鐘の音が鳴るのが、軍歌らしくなくて美しい軍歌「空の神兵」は、この降下作戦を歌ったもの。

 今回も、血中諸星濃度を上げるべく、しっかり見てきました本館展示。
 ボリビアのカーニバルの扮装で、悪魔や天使がリングシューズを履いているのが、いつも気になります。
 あと、あのクマはない。

 滞在時間は短かったのですが、今回も楽しいリトルワールドでした。
 そして、今回はなかなか良い休日。
 とりあえず、今から連休のシメに『童貞ペンギン』のDVDを見てきます。

華燭の典

 昨日は、従兄の結婚式でした。
 いや、いい式だった。
 生まれて初めてフォアグラとか食べた。
 しかし、あんなに「結婚しろ」攻撃を受けたのは、これも、生まれて初めてです。
 親族席って恐い。
 私と同い年で、結婚したのとは別の従兄も、隣のテーブルで、やはり同じ攻撃を受けていました。
 とりあえず私は、祖父という名の塹壕に逃げて事なきを得たよ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。