123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナムコランド ヒーローズキャンプ!

 元名古屋空港の国際線ターミナルビルが、新しくショッピングセンターになったので、行ってきました。
 と言っても、昼間は渋滞がアレなので、夜。
 レストランとアミューズメント以外の店が21時に閉まるので、その後の時間を狙いました。
 目指すはナムコランド、ヒーローズキャンプ。
 ウルトラとかガンダムとかウルトラとか。
 ウルトラマンCLUBは既に閉店していましたが、巨大なウルトラや怪獣を堪能することができました。

081026_2209~0001
 大きい!

081026_2138~0001
 かっこいい!

 また、ウルトラマンCLUBのショップの壁に、アイスラッガーを飛ばした直後のセブンの大きな写真が貼ってありました。
 何故この写真?と振り向けば、アイスラッガーの飛ばされた方向にある建物の屋根に、アイスラッガーの巨大模型が!
 うまい!すごい!ジオラマ!と興奮しました。
 同じくジオラマ状態で見られる怪獣同士のバトルは、特に、エレキングVSミクラスのカードを組んでいたのが、分かってるね!という感じで、これも興奮しました。

 なかなか楽しい。
 もう少し経って混雑が多少緩和されたら、また行こうと思います。
 兄家の小さい人たちを連れていって、ウルトラマンベースにも入るんだ。

 ウルトラのサウンドロップ第一弾をやったら、ゼットンばかりいくつも出て、ええい、ゼットンはいい、セブンを出せ、マンならカラータイマーを出せ、と思わずテム・レイになったのは内緒です。
 ゼットン以外のが一つでも出たら止めようと思ってツッコんでいたら、バルタン星人が出ました。

スポンサーサイト

フットボールサタデー

 昨日は、本命チームの試合を観戦してきました。
 久しぶりだったのと、チームの今置かれている状況と、試合展開。
 本当に体の具合が悪くなるくらい、ドキドキしました。
 後半の途中で、あまりの息苦しさに我慢できず、お手洗いに行って鏡を見たら、顔が真っ青。
 むしろ白。
 どれだけ心が弱いんだろう、私は。
 結果は引き分けでした。

 あと、後半30分の交替で天使が出たよ。
 天使…割と本気で言ってます。
 ファンの欲目もありますが、やっぱり凄い、かっこいい。
 ベテランとは第二次世界大戦の頃にプレイしていた選手、とオシム監督の声が、まだだ、まだ終わらんよ、とシャアの声が聞こえる、そんなプレイ…ええ、幻聴です。
 ちょっと涙が出ました。

 私信
 ラーメン屋は、適当な店が見つからなかったので、ミスドに寄って帰ったよ。
 汁そばとエンゼルフレンチとカフェオレ。
 ドーナツと飲茶は合わないのに、セットで幾らと言われると、ついつい頼んでしまう貧乏性です。

ジャイキリ7巻

 出たよ!
 圧倒するまでだ!

ほぐれゆく私

 膝の具合、だいぶ良くなってきました。
 長時間の正座はまだまだ不可能ですが、その他の日常動作には支障なく。
 昨日は、また膝を診てもらいに整形外科へ行ってきました。
 身内にリウマチがあるのですが、検査をした方がいいですか、と先生に聞いたところ、現在は必要ない、とのお答え。
 血液検査?血液検査?とビクビクしていたので、ホッとしました。
 そして、今は薬を塗って、あとはとにかく冷やすな、と言われています。
 冷やすな、というのは、よく行く接骨院の先生からも同じことを。
 これは、今年の冬はずっとズボンだな。
 ズボン、の中にサポーター。
 パッチも履いてやる。
 ところで、この接骨院の先生は、何だかやたら男前です。
 今どきのイケメンという感じではなく…「海軍さん」って感じの。
 日本海軍の軍服、白い詰襟の夏服が、非常に似合いそうです。
 ゆえにか、待合室はいつもお婆ちゃんでいっぱい。
 診察室のBGMは、いつもミスチル(のオルゴール)。
 ルッキンフォーラブ♪今建ち並ぶ♪と電気を流してもらいながら、いい塩梅になって眠ってしまうのが常です。
 お疲れなのではなく、単に寝汚いだけなのです。

ウルトラ怪獣ふたたび

 1年前、つっこみまくった挙句、目当ての景品は結局手に入らなかった、ウルトラ怪獣の一番くじ。
 今日、何となくファミマに行ったら、売れ残りの景品を安売りしていました。
 くじは1回500円、バーゲンの値段は、景品1個につき、250円。
 つっこみまくった挙句手に入らなかった目当ての景品ことキングジョーの名刺入れが残っていたので、迷わず買いました、250円。
 1年越しの恋です。嬉しい。

081019_2346~0001

私のガソリン

 携帯電話あったよー!
 出先どころか、村井さんの中にあった。ところで、出先って字面が出光に似てますね。
 出光じゃないけれど、先ほど村井さんにガソリンを入れてきました。セルフのスタンド。ついでに軽く掃除もしました。
 村井さんは、先日、車検だと思って予約を入れようとしたら、私の勘違いで車検は来年で、でも、せっかくだから、と色々点検してもらい、オイルなども交換してもらったので、とても元気です。
 ガソリンスタンドの帰りに、夕飯の買い物をして、ついでに31でアイスを食べたら、現在お腹が痛いです。アイスクリームはおいしいけれど、食べるとお腹が痛くなる。
 冷たいもの全般が、割と苦手です。
 夏でもコーヒーはホット、紅茶もできる限りホットです。自販機で「つめた~い」の飲み物を買ったときには、しばらく放置して、多少ぬるくなったところでいただきます。
 お酒も温めて、焼酎や梅酒はお湯割りがデフォルトです。
 腹痛対策腹痛対策。
 でも、ビールだけはどんなに冷たくても平気!ふしぎ!

ズーン

 何だか寒いと思ったら、部屋の窓が全開でした。
 カーテン閉めてたから気づかなかった。
 いけないいけない、ピーターパンが入ってきちゃう。

 本日、お金のことで失敗してしまい、ズーンと落ちこんでいます。
 他はともかく、お金のことでは失敗したくなかった…!
 ていうか、お金が絡んだときには、自分は失敗しないと思ってた。
 甘かった。
 ついでに、携帯電話を出先に忘れて、それもズーン。
 どこにあるのかは分かっているけれど、明日土曜なのにわざわざ取りに行かなきゃいけないのが…。

 でも大丈夫、来週の木曜日のことを考えれば大丈夫。
 「モーニング」で『西遊妖猿伝』の連載が始まるよ。
 今週号の広告ページに載っていた、諸星先生の著者近影を見るだけで癒されます。
 そして、ジャイキリも。
 赤崎がんばれ赤碕。
 達海の激励と、その後のアレにはグッときた。
 監督監督、夏木はもちろん、丹波さんも別に出場機会少なくないっスよ。

ラーメン食おうぜ

 これからダイエットを試みるにあたり、ジャイキリはETUの堺さんを心の師と仰ぐことに決めました。
 目標を明確にするため、まずはデータを揃えるところから。
 ということで、自分の体脂肪率やBMIなどを測る。
 体脂肪率の測定は、体脂肪計のお世話になりましたが、BMIは計算機で計算しました。
 そして、出来心。
 現在公表されているデータで、ETUの選手全員のBMIも出してみる。
 スポーツ選手の体は筋肉よ、BMIとか意味ないよ、と思いつつ。
 と、
 我が心の師と仰ぐことに決めた堺さんは、佐野(GK)、亀井(DF)、石浜(DF)に次いで、第4位。
 高い方から数えて。
 師匠…一緒にダイエットしませんか?
 いや、師匠は筋肉か、筋肉で重いんですよね。

※ ところで、私は算数がとても苦手なので、計算が間違っている可能性も割とあります。

本日代休

 だったので、用事をいろいろ済ませてきました。

11時
 庭仕事
 カブの間引き、ハーブの移植などする。

13時
 昼食
 二日酔いのためカレー。和風カレーを頼んだら、具が筑前煮だった。カレーは何でも合う。

14時
 散髪
 冬に向けて髪を伸ばす準備。頭頂部がペタンとしがちなので、自分は髪が少ないと思っていたのが、美容師さんに、ボリュームが出ないのは髪質のせいで、髪の量はむしろ多い方だと言われる。驚いた。

15時半
 病院
 1~2週間前から右膝が痛い。正座ができない。電気を流しても温めてもマッサージをしても、どうも治らない。ので、整形外科へ。初めての病院は、とても緊張する。待合室に、『かわいそうなぞう』の絵本があり、読んだら泣く、読んだら泣くと思いつつも我慢できず読み、やっぱり泣く。
 診断によれば、痛みの原因は半月板。膝の内側の軟骨が擦り減っているとのこと。O脚の人がなりやすいらしい。…O脚です。注射がとても苦手なので、治療方法としては、ヒアルロン酸の注射を打つなど…と先生に言われてドキドキする。注射ですか注射…と恐怖にぼんやりしつつレントゲン撮影。結果、まだ注射をうつほど症状が進んでいないので、まずは軟膏を塗って様子を見ましょうということになる。安心した。

16時
 薬局
 軟膏をもらう。経皮鎮痛消炎剤、ジクロフェナクナトリウム。舌を噛みそうだ。ついでにサポーターも買う。アンメルツ。アンメルツ…ヨコヨコ、ヨコヨコと思いつつ、お金を払って薬局を後にする。

16時半
 図書館
 『岩倉具視―言葉の皮を剥きながら 』と『スーパー図解 腰・ひざの痛み』を借りる。前者は永井路子著。岩倉具視というと、旧500円紙幣くらいのイメージしかない。これから読むのが楽しみだ。

17時
 買い物
 靴を買う。今回は、とにかく足に優しい靴だ。私は足の横幅が広いので、必ずEが複数付いたもの。いくつか履いてみた結果、ウォーキング用の革スニーカーに決める。インナーソールも買った。店頭にブーツがたくさん出ているのを見て、とても欲しくなる。しかし今日は我慢。

18時
 夕食
 友人と待ち合わせてバイキングに。基本イタリアンの和洋折衷。生春巻き、ピザ、パスタ、そして夜もカレー。炭水化物が大好きです。先に図書館で借りた本に、肥満も膝に負担をかける、と書いてあった…とりあえず忘れる。友人に、明日からダイエットする、と締めのお茶漬け時に宣言。が、信じてもらえなかった。

21時
 帰宅
 どうにも眠かったので寝る。犬を飼えることになったよ万歳!という夢を見た。でも、犬をもらいに行った先で、この中から選んで、と言われた子犬の中には、明らかにヤギが何匹が混じっていた。私以外の人は、それらを何故か犬として扱っている。メェと鳴きつつ英字新聞を食べる犬などいるものか。この子にしようかな、と父がヤギの中の1匹を抱き上げる。やめてお父さん!それは犬じゃないわ、ヤギよ!というところで目が覚めた。たぶん悪夢だと思う。

1時
 起床
 現在に至る。


『そうか、もう君はいないのか』

 城山三郎の、『そうか、もう君はいないのか』が、ドラマ化されると聞いて喜んでいます。
 キャストも豪華だ。
 新潮社のサイトでの説明を引用すれば、

「天真爛漫な面影、声にならぬ悲しみ。凜として純真な愛に満ちた、妻との半生記」

 このタイトルだけで、何だかもう負けてしまいます。
 同じ城山三郎の本では、『粗にして野だが卑ではない』以来の名タイトルだと思います。

いのち短し恋せよ乙女

 キングアーカイブシリーズの3、『大正の流行歌』Disc2を聴いていたら、ラストが「ゴンドラの唄」。
 自棄のように明るい「復興節」の直後だったこともあり、ふいうちに泣けてしまいました。
 愛車の村井さんを運転しながら。
 危ない危ない。
 「ゴンドラの唄」が私の涙を誘うのは、きっと、黒澤明監督の映画、『生きる』のせいだと思います。

鴨川ホルモー

 『鴨川ホルモー』のマンガ版をやっと買いました。
 表紙は凡ちゃん。セーラー服。
 1巻は、原作冒頭の葵祭について、安倍が京大青竜会のチラシをもらう数コマでサクッと済ませ、「べろべろばあ」での新歓コンパから、吉田代替りの儀が終わるまで。内容は、おおむね原作どおりです。というか、原作の主に地の文を、モノローグのようにそのまま画面に入れて、文字だけで状況を説明する部分が割と多い。
 「レナウン娘」で裸踊りは、もっと長い尺で延々見せてくれても良かったのに…と下心丸出しな感想も抱きましたが、スガ氏が糸目の飄々キャラだっただけで、私は満足です。そして、掲載誌が掲載誌、作画担当の方が方なので、女性キャラは皆大変にかわいらしい。やっぱり凡ちゃんが。「嘘つき」とか「黙れ」とか、言われたいなあ。
 2巻は来春発売だそうです。謎の競技「ホルモー」がどう描かれるのか。特に、「ホルモォーッ!!」が。楽しみです。

読書百遍

 ジャイキリを読み返していたら、2巻の42ページ、王子が初登場直前、乱闘直前の場面で、世良に、「何を偉そうに レギュラー獲ったつもりかよ」って言ってるの、堺さんです。世良に「何スか!」って言われてるの。うわー細かいなー、こんな頃からもう。こういうの発見すると、嬉しくなっちゃいます。いや、普通1回読めば気づくよ、というツッコミは置いておいて。

今週の「モーニング」

 今週の「モーニング」…で予告されていた、再来週の「モーニング」!で!

 諸星大二郎先生の『西遊妖猿伝 西域篇』が連載開始!!

 うわーどうしようどうしよう嬉しい嬉しい。
 諸星先生の連載っていうだけでも嬉しいのに、まさか『西遊妖猿伝』の続きが読めるなんて!
 河西回廊篇の最終巻が出てから、もう何年経つのか…。
 続きはもう無理なのか、と正直あきらめかけてもいました。
 ああもうとにかく素晴らしい。パーティーだ!パーティーをしよう!
 そして、パーティーといえば、『西遊記』の天竺行パーティー4人の中では、唯一まだ出ていない沙悟浄も、『西域篇』では登場してくれそうで、楽しみです。
 諸星先生も含めた、「モーニング」新連載陣の豪華さにめまいがします。

栗といつまでも

 すやの栗きんとんをいただく。
 日頃、クリなんてリスに任せておけばいいのよ的態度をとっている私ですが、すやと聞いては冷静でいられない。
 ええ…理由はおそらく値段です。浅ましい。すみません。
 ああ、でもおいしいです。一粒300メートル。グリコのポーズを取りながら、中津川の方に向かって敬礼。
 それから、栗関係では川上屋の丁稚羊羹。もちもち、なのにサクサク。羊羹というよりは、むしろ、ういろう?という食感です。

 いただく、と言えば、『末っ子の取扱説明書』という本を貸していただきました。
 最近、大きめの本屋に行くとよく平積みされている、血液型別ハンバーガーショップみたいな本の眷属です。
 著者が怪しい。著者プロフィールを読むとなお。
 私は末っ子ですが、当然ながら、当たっているな、という部分と、これは違うな、という部分があります。
 そういえば、わが家は両親ともに末っ子なので、今現在、わが家に住まう人間は末っ子率100%です。どうりでまとまりを欠くわけだ…。

ホールミータイ

 キングアーカイブシリーズを買ったら、『唖蝉坊は生きている』のジャケットが、7月に浅草で(暑さに)死にそうな思いをしながら探して見てきた添田唖蝉坊の碑で、嬉しくなりました。僕これ見たことあるよ!って子供のようです。
 1973年に出たLPの復刻で、当時ご存命だった唖蝉坊の息子で、別名添田さつきの添田知道も参加しています。「壇の浦」「都節」それに「のんき節」。また、曲目解説も。
 このLP用に吹きこまれたものなんでしょうか。いつどこで録音、と書かれていないから、このLP用かな。それにしても、参加者が豪華です。
 しかし、高田渡の歌う「あきらめ節」「ブラブラ節」「新わからない節」「虱の旅」について、高田渡補作詩となっているのは、「新わからない節」だけだけれど、他の歌も、オリジナルの歌詞とは違うような気がして仕方ありません。演歌にオリジナルの歌詞とかいうのもアレですが。
 少なくとも、「ブラブラ節」には、確実に唖蝉坊本人が作ったのではないだろう部分があります。歌詞に佐藤栄作(首相になったのは、唖蝉坊の死後20年ほど経ってから)の名前が出てきたりします。

 また、同じアーカイブシリーズの、『懐かしの浅草オペラ』では、今回初めて聴いた「こわいぞおばけじゃない」が、おもしろい歌でした。それに、「コロッケの唄」に、「ブンブン」。
 「コロッケの唄」は、キングのサイトで視聴できるようです。『明解ぱくぱく辞典』(赤瀬川原平)のコロッケの項で、《【コロッケ】は長らく定食界の王者として君臨し、「今日もコロッケ 明日もコロッケ」という讃美歌まで創出した》と書かれた、その讃美歌が、この「コロッケの唄」。
 「こわいぞおばけじゃない」は、聴いていると、ファー様の《おばけ ブッ殺してやる!!》を思い出します。デビル教団が初登場した頃の話、「恐怖の大王降臨」より。ここでのおばけとは、デビル教団を指す(大王個人かもしれない)。
 『神聖モテモテ王国』は、頭から尻尾までおもしろい、近年のヤングサンデーに掲載された話もおもしろいのですが、やはり、サンデーコミックスの1巻2巻あたりに載っている話のおもしろさは、何というか筆舌に尽くしがたい。
 神がかってるってこれなんだニャー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。