123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふと

 メフィラス星人が見たくなって、『ウルトラマン』のDVDを借りてきました。
 この回は、岩本博士が代役で、伊藤久哉さんという方なのですが、「うーん、素さん」と思います。似てます、眉間のあたりが。


スポンサーサイト

ジャイキリ5巻

 23日に出ました。
 発売日に買ってきて以来、私はただジャイキリ5巻を読むだけの機械になっています。
 やるべきことはいっぱいあるのに。
 機械だもの仕方がない。
 5巻は全部ETUVS名古屋グランパレス。
 雑誌で追っているときは、思い切り心臓に悪かった試合展開が、コミックスで読むと、何だかETUが終始いい感じに守ったりカウンターをしかけたり、ゲームを進めているように感じられます。
 不思議不思議。
 試合の結果を知っているからでしょうか。
 河童の敵、黒田のこけし、そして、ドミンゴの現在ー!

 ジャイキリ5巻を読みながら、相変わらず『クローズZERO』のDVDをBGM代わりにかけています。
 ケンカするときの源治は、エヴァンゲリオン初號機みたいでとても良い。
 特に、芹沢との泥だんごが終わった後の咆哮は、ゼルエル戦で拘束具外して覚醒したときを思い出しました。

もう昨日のことですが

 友人から、『鴨川ホルモー』が映画化される、と聞いて驚きました。
 主演は、『クローズZERO』のDVDで、このところ、ほぼ毎日その姿を見ている山田孝之。
 ああ、彼ならきっと全裸で踊ってくれると信じられます。
 で、スガ氏は?スガ氏は誰なの?
 私の脳内イメージのスガ氏は、実は某サッカー選手です。
 なるべくああいう雰囲気の方がいい。
 なあ、わが愛車よ。

記念日

 うちに帰ってテレビをつけたらスマスマで、キムタクが「GET WILD」を歌っていました。
 ウツと一緒に。
 4月21日にTMが見られるなんて、とても嬉しいことです。


森鴎外と呼んでください

 土日に肉を食べすぎたので、今日(今昨日になった)のお昼は焼き芋と野菜ジュース。
 焼き芋を食べていたら、隣の席の後輩に、「皮ごと食べるんですか」と驚かれました。
 皮ごと食べますよ、私は。

本日観戦

 試合はともかく(…)、観戦後に食べた焼肉がおいしかったです。
 実は土曜日の晩ご飯も焼肉。
 2日連続焼肉焼肉です。
 こんな贅沢をしていいんだろうか私。
 週明けは粗食でいこうと、とりあえず決意しました今。
 『クローズZERO』のDVDが届いて以来、パソコンを起動させているときは、常に流しっぱなしです。
 当然今も。
 源治の泣き上戸はかわいいなあ…。

キュキュキュー

 町内のゴミ当番に行ったら、思いっきり雨にうたれた123号です。おはようございます。
 ただいま風呂待ち。お父さん早く出て。

 今週の「モーニング」。
 ジャイキリが表紙です。相変わらずかっこいいカラーです。
 ドリさんの背中とか、外周に近い部分がぼやかしてあるので、真ん中の達海に視線がスッと。
 「ン」の字の○は、先週号からの新連載『シマシマ』のシオさん。
 『シマシマ』は、現時点でビューネ君のマンガという理解でよろしいでしょうか。
 シオさんのスタッフの4人は4人ともかわいいけれど、もし私が頼むなら、ぜひ『はるか17』の日野さんにお出でいただきたい。
 はるか何故赤城(まだ言うか)。
 以下、今週号のネタばれありなので後退します。











 ジャイキリは、黒田が「よく対応した黒田!」で、清川が「ナイスディフェンス清川!」でも、後ろの4人ばかり活躍しているということは、ETUがとっても押されているということで。
 波状攻撃こわい。波状攻撃こわいです。
 ていうか、窪田がこわい。
 あと、ハウアーはハウちゃんなんですね志村。
 ハウアーと言えば、ハウアーの靴はナイキのマーキュリアルヴェイパー4HG。オレンジピール・ダークオブシディアン・メタリックシルバー。
 私にとっては大事な情報。

 『ディアスポリス』、ラニーニャ編ははずれ?と開始当初思っていたんですが、ハッチョンベイの影がチラチラし出したあたりから、おもしろ値が再び加速度的に上がってきています。
 思い返せば、裏都知事選挙のときもそんなだったような…。

怪獣図解入門

 『怪獣図解入門』を眺めてはにまにましている日々です。こんばんは。
 日曜日に美容院に行ったときにも持っていって、トリートメントをしてもらっている間、30分ほど暇なので、ずっと眺めていました。
 読むのではなく、眺める。
 もちろん解説を読めばより楽しいのですが、解剖図を目で追うだけでも、じゅうぶん幸せです。
 写真よりも生々しい絵。怪獣は生き物なんだと、しみじみ思います。
 カネゴンやツインテールなど、かわいい系の怪獣も、実物よりも良い意味で気持ち悪い感じに。
 官女の如き陰湿さをたたえたドラコの目。
 ヤドカリンもオクスターも、絶対に意思の疎通がはかれなさそうなところが素敵です。
 私が神様だったら、せめて見かけだけでも、こういう生き物を創りたいと思います。

街宣車と『巨人の星』と「インター」と怪獣と

 昨日だったか一昨日だったか、ライトウイングな方々の街宣車に遭遇。
 音が割れていたので、曲が何だったのかは、はっきりとは分からず。「愛国行進曲」だったような気がするけれど、気のせいかもしれず。
 ところで、街宣車といえば、忘れられないのは、何年か前に偶然にも今回と同じ場所で遭った街宣車の流していた音楽。
 お~も~い~こんだ~ら~試練~のみ~ち~を~
 「行け行け飛雄馬」でした『巨人の星』。
 検索してみたところ、『巨人の星』のほか、『ヤマト』や『ガンダム』の街宣車もいるようで。
 勇壮な曲、勇壮な曲、とこのまま行って、いつか、うっかり「インターナショナル」を流す街宣車なんて現れたらどうしよう、と少し心配になりました。

 そんなことを考えていたら、
 た~て~飢えたる者~よ いま~ぞ日は近し~、とつい「インター」のリズムで歩いてしまったり。
 大工さんの『ジンターナショナル』が、やっぱり欲しいなあ、と思いアマゾンに行くも、お値段はやっぱり中古が1万円近くで買うのを躊躇したり。
 迷っていたら、知らない間に右手が、先月出た『怪獣図解入門―平成新装刊』を購入していました。
 アマゾンからメールが来ました。明日届くっぽい。すごく楽しみ。


単独登頂

 そういえば、リニューアルされてから行っていないと気づき、喫茶マウンテンに行ってきました。
 季節がらか、サークルか部活と思しき大学生のグループでいっぱい。
 せっかくだから、食べたことのない物にしようと思い、タコスピラフを注文しました。
 レタスとひき肉の抜けたタコライスっぽいものの上に、ドンタコスがのっています。
 店内が明るくなったのと、ひと皿あたりの量が、心なしか減ったように感じられるのとで、多少普通の喫茶店に近い雰囲気になっていました。

サカマガが

 あった!しかも身近な場所に!きっとないだろうと思ってスルーしていた身近な場所に!
 『青い鳥』を思い出しましたメーテルリンク。
 ああ、本当に表紙にタッツミーがいます。
 すでに獺ちゃんのブログで写真を見ていたので驚きはないのですが、1人だけ2次元のくせに、何この違和感のなさ。
 この達海は4巻の表紙ですね。
 表紙といえば、これも獺ちゃんから聞いていたとおり、誌中ジャイキリの記事で5巻の表紙が(白黒ですが)サラッとネタばれされています。
 しかし、ツジトモ先生のカラー大好きなので、これが実物ではどんな色になるのか、楽しみです。4巻の青赤緑黄色のバランスとかすごくいい。
 そして、タッツミーは堪能したので、今は愛されオシムの文章を読んでいます。泣いちゃうぜ泣いちゃうぜ。

 備忘録 『ネッシーに学ぶ生態系』



サカマガが

 ないよ!どこの本屋に行ってもコンビニに行ってもないよ!
 くそう皆そんなにタッツミーが好きか…うう。私も大好きだ。

食べたものなど

 日記を女の子の日記らしくしようと思い立ち、とりあえず写真をたくさんアップするようにしました。

 080409_0011~0001

 ので、夜食のシャウエッセン。
 茹でてから、マスタードを切らしていることに気づき、仕方がないのでマヨネーズと。

080407_2307~0001

 それから、パーマンのぺロティ。
 こちらはまだ食べていません。

080408_1801~0001

 おやつに食べたとなりのト○ロのパン。
 中はチョコクリームです。

ガクガク

 魚より肉が好きだ、と思いたい。

 昨夜から、口を開閉するたび、顎がガクガクいいます。そして口が開けづらい。
 こ、これは、もしかすると顎関節症…と恐れおののき。


極太

 新年度の月曜日だからか、やたらと忙しかった本日、遅いお昼でございます。

080407_1616~0001

 UFOの極太。何にしても太いのが好きです。
 先日来日清のカップ麺のことばかり書いています。まわしもののようだ…。
 勢いあまって、湯切り口まで蓋をはがしてしまったため、お湯を捨てるのに難儀しました。

080407_1616~0002

 パッケージ写真のガイがナイスで気に入った。

 お昼ごはんと一緒に、20日の試合のチケットを買ってきました。
 ここ数試合、自分の応援しているチームとは違うチームの試合ばかり観に行っていましたが、20日はちゃんとホームです。
 昨日は神戸で、羽スタに行ってきました。
 お金がないので帰りは鈍行。
 乗継を調べていったのに、電車の遅れのせいで米原で乗るつもりだった新快速に乗れず、「しらさぎ」に乗りました。
 鈍行で帰った意味がなくなりますが、さすがに駅で1時間近くも待てません。終バスに乗れなくなる。
 もちろん特急料金は払いましたよ、ええ。
 駅では駅員さんに詰め寄っている人もいました。気持ち分かる気持ち分かる。

 グーグルのタイトルがアトムになっているのを見て(今日はアトムの誕生日らしい)、アトムと天馬博士に思いをはせながら食べました極太UFO。かなりからい。




サルもいた

 東谷山フルーツパークに行ってきました。

サル

 サルを見て、

トロピカルフルーツ

 トロピカルフルーツや、

フルーツパフェ

 フルーツパフェを食べました。
 トロピカルフルーツは、ドリアンとマンゴスチンとランブータンとライチ。
 ライチ以外初めて食べました。
 おおむねおいしく、しかしアレだ。
 ドリアンは…駄目です…古いバターを生で食べたみたいな味がする…。

 熱帯果樹の温室では、タマリンドの木に、坂田靖子先生の『タマリンド水』を、タコの木に、諸星先生の『マッドメン』を、そして、全体として水木しげる先生を思い出してうはうはしました。
 坂田先生はパンの木もあるな。

黄タロウ

 大人としてどうよ?と大変に強く思うことに、ぬいぐるみのクマも連れていきました。
 しだれ桜がきれいでした。
 フルーツパークを出た後には、竜泉寺で風呂に煮られもしました。

カントさん

「君自身の人格ならびに他のすべての人の人格に例外なく存するところの人間性を、いつでもまたいかなる場合にも同時に目的として使用し決して単なる手段として使用してはならない」

 カント(篠田英雄訳)『道徳形而上学原論』(岩波文庫、1960年)103頁。
 元の本だと、全体に傍点が付いています。ついでに全体が「 」の中だ。

明日は遠足

 明日は、東谷山のフルーツパークに行く予定なので、ホームページなど見て下調べをしています。
 お花見の人が多いだろうから、車は渋滞を覚悟して行かねばならない。
 かれこれ20年ぶりくらいでしょうか。
 アルバムの写真の並びを見るに、前に行ったのは、小学1年生の秋です。
 秋の大運動会の直後に、フルーツパークの写真が貼られています。
 ただいま地図をプリントアウト。
 下調べの仕上げとして、『美貌の果実』(川原泉)の「愚者の楽園」を読んでいます。
 麻子さんはかわいいな。
 午前中には朝市で、地元農家の皆さんが、真心込めて作った新鮮な野菜を買えるようなので、がんばって早起きしようと思います。
 それではおやすみなさい。

ココアパウダー

 本日も歯医者へ。
 詰め物をしてもらっているとき、先生が歯科衛生士さんに、「○○さん、ココアパウダー持ってきて」と。
 ココアパウダー?
 しばらくして、確かに甘いココアのかおり。
 私の口の中へ入れられる。
 ???となったまま診療が終わったので、思い切って先生に、ココアパウダーが何のために用いられているのか聞いてみました。
 詰め物をするとき、歯と歯の間がくっつかないよう、油代わりだそうで。
 なるほど、と思いつつ、しかし具体的にどことどこをくっつけないようにしているのか、イメージがわきませんでした。
 週明けにまた行くので、そのときまたココアパウダーが出たら、そして、先生がお忙しそうでなかったら、更に詳しく聞いてみようと思います。
 待合室で、大長編ドラえもんのマンガを読んでいたら、うっかり泣きそうになりました。
 り、リルルー!!

あのコマの構図は何だか確かにすごいよツジトモ先生

 先日、『ガイアの夜明け』を見て、日清のカップヌードルの容器が、4月より発泡スチロールから紙製に変わる、と知りました。
 本日、私の買ったカップヌードルは、まだ発泡スチロール製…ですよね、たぶん。
 カップ:PSと書かれている。
 カップヌードルは、チリトマトが好きなのですが、最近あまり見かけません。

 今週の「モーニング」は、世間的には島さんの社長就任らしいですが、ジャイキリです。
 以下ネタばれなので後退。







 ETUの選手大方のフルネームが分かった選手紹介。
 久しぶりに登場した黒田ファンのお兄さんたちがかわいかったです。
 また、こちらは初登場の王子ファンのお姉さんたち多国籍軍も。
 主要なメンツでは、堺さんのフルネームが判明しなかったのが残念ですが、後の楽しみだと思って待ちます。
 えーと、丹さんは…丹さんも後の楽しみですよ?

 めずらしく拡声器ごしに叫んで、きちんとコールリーダーのお仕事をされている羽田さん。
 帽子の人とかオールバックの人とか、いつも羽田さんの側にいるスカルズの方たちの姿が見えないのが心配です。
 そういや今回、コータたちは来ていますが、ゴローたちもまだ姿が見えません。

真夜中の餓鬼

 先日、法事で父の実家に行って、お茶請けに出た干し杏を食べながら、果物を干したり煮たりした物が好きだ、という話をしたら、本日、伯母がヤマモモを焼酎(多分)で煮たものを送ってきてくれました。
 これはおいしい。
 そして、ひと粒で確実に検問に引っかかりそうなアルコール。
 ただいま夜中の2時をまわっていますが、どうにも空腹になったので、冷蔵庫からタッパーごと出して貪り食っています。
 まるで餓鬼だな、と自分ながらに思います。
 ついでに、昨日の夕食の残りの煮物もあっためて、これも貪り食っています。
 大根と豚バラ。
 牡丹と薔薇。
 うしみつどきには、何を言ってもいいと思っています。

But there's one thing, I know.

 歯医者に行ってきました。
 子供の頃ほど歯医者が恐くないのは、もちろん痛みへの耐性ができたためというのもあるのですが、お医者さんが、何かする前に必ず説明してくれることもあるのだろうと思います。
 今から、こういうことのために、こういうことをします。
 こんな感じの痛みがあります、と説明してくれるだけで、ずいぶんと恐怖がやわらぐ。
 何をされるのか分からない恐さがなくなる。
 こころなしか、痛みそれ自体も薄まるような気もします。

 23日のナビスコで、久しぶりに観る大好きな選手のプレイに、久しぶりに、ふおお~と夢見るような気分にさせられたため(試合は負けましたが)、心の蹴球所要量が上がってしまいました。
 ので、先週の日曜には、某チームサポの友人が観戦に行くのに、ご一緒させてもらいました。

 3月のナイトゲーム、しかも雨。
 すごい寒い。
 試合が終わった後、暖かい日ならばきっとお花見気分だろう桜咲く堤防の上を歩きながら、考えなしに履いてきたバレエシューズのせいで足が痛い痛い痛い、そして寒い。
 カッパを着て、同じ日に開催された試合で、自分の応援するチームがまた負けたと聞いて、うつむきがちに歩きながら。
 それでも何だか、帰り道、友人たちとも別れて1人で電車に乗る頃には、妙に晴れ晴れとした気分で、電車を降りて駐車場の村井さん(愛車)のところへ向かう頃には、道に人どおりのないのを良いことに、「Raindrops Keep Falling On My Head」を、嘘英語歌詞で歌ったりしました。
 以前ここで、『ジャイアントキリング』は、ETUのイメージソングとして挙げたこの曲。
 邦題は「雨にぬれても」。
 歌詞を見ると、別に全くサッカーとは関係ないんですが、雨のゲームでは必ず思い出します。

 痛いことも寒いことも、自分の好きなチームが負けて悔しいことも、同行させてくれた友人に気をつかわせて申し訳ないことも全部ひっくるめて、サッカー観戦は楽しい。
 すごいプレイを目の当たりにすることや、大好きな選手の歌が歌えることや、もちろん勝利の嬉しさが、嫌なことを凌駕して楽しいんじゃなくて、嫌なことも全部ひっくるめて楽しい。
 変態と言わば言え、だってしょうがないじゃない。

 私信になりますが、30日はご一緒させていただきありがとうございました。
 次は6日、そしてホーム。
 自チームについては、エイプリルフールのネタ?と思うような情報も入ってきた本日ですが。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。