123号

『ダーク・エイジ』

 変な時間に寝て、変な時間に起きてしまったので、ブログを書いています。
 ブログを書きながら、マンガも読んでいます。那州雪絵先生の『ダーク・エイジ』です。那州先生は、『ここはグリーン・ウッド』を描かれた方です。
 『ダーク・エイジ』は、『妖魔襲来!復讐鬼』に収められた「U.F.チャンス」に始まるSF連作、智美&徹シリーズの時間的には続編で、ヒロイン智美の妹・智恵が主人公の超能力もの、と見せかけておいて、実は青春ものです。
 智恵は、『ダーク・エイジ』の前作『フラワー=デストロイヤー』のときから一貫して、様々な矛盾の上に成り立つこの社会で、「自分には何ができるか分からない。また、何がしたいのかも分からない」ということに焦燥感をおぼえる高校生です。彼女は、ほとんどそれのみに悩み続けていると言っても過言ではありません。
 『ダーク・エイジ』には、智恵のクラスメイト・鳥井環が、もう一人の主人公として登場します。私は、この鳥井さんも、智恵と同じ焦燥感を抱えたキャラクターだ、と思っています。また、『フラワー~』の「サマー・ファング」で登場した宮野央も。
 鳥井さんは、焦りが智恵とは異なり、怒りではなく恐れに向かってしまった、宮野は、焦りから、自分のできること・やりたいことをとにかく設定してしまった、ように思えます。この3人、根っこのところは同じなんじゃないか、と。そういえば、「サマー・ファング」では、宮野が、自分と智恵の怒りは多分同じものだと思う、って明言しています。

 同じ問題を抱えた同士だからこそ、智恵は、最終回で鳥井さんに彼女の言ってほしかったことを言えたんじゃないでしょうか。そして、多分、それが彼女自身、誰かに言ってほしかったことだったからこそ、まるで自分に語りかけるように、鳥井さんに言えたんじゃないでしょうか。
 今日のカテゴリは「妄想」にすべきだったか?と思いつつも、そう思います。

 しかし、そうすると、宮野がちょっとかわいそうですね、ということで、初読時から今でも時々、鳥井さんが、「一人じゃない」(ネタばれゆえに白文字)と宮野の手を握る続編などを妄想することがあります。智恵は、宮野に対して、鳥井さんにかけたのと同じ言葉はかけられないんじゃないか、と思うので。高校を卒業して、同じ大学に通う智恵と鳥井さん、違う大学で智恵とは付かず離れずな関係の宮野。…いいなあ。

 ここから下は私信です。

 あなたの憤りの激しさに、私はこのマンガを思い出しました。まるで智恵のようだ、と言ったら怒られるかもしれませんが、正直、似ているなあ、と思ってしまいました。
 そういうわけで、今日のこれは、実は、あなたに向けて書いています。
 もし読んでいなかったら、読んでくれ、ということで。



 黒メガネは哀れだなあ…。

ウクレレな兄の愛

 兄がウクレレを始めたそうです。
 つじあやのちゃんを目指してください、と言ったらば、いや、僕は高木ブーさんを目指します、とのお答え。ブーさん…ブーさんか…ブーさんいいんだけどね。でも、ブーさんか…。

ヨコイ讃歌 お前の頭はリス並だ

 本日(日付のうえでは昨日)のお昼ごはんは、ヨコイのスパゲッティのカップ麺でした。かなり以前に購入した物ですが、おいしくいただきました。もちろん、本物とは比較になりませんが。というわけで、久しぶりにお店の方のヨコイに行きたいなあ、という気持ちが、むくむくと頭をもたげてきています。もしくは、スーパーでヨコイのソースを買ってきて、家で作るか。

 などと考えていたら、台所で、ヨコイのソース4人用500gを発見しました。賞味期限だか消費期限だかは03年3月26日。さすがにこれは食べられません。
 非常に悔しいです。ヨコイのソースは高いのです。家の近所のナ○コでは、確か4人用500gはひと箱700円です。こんな高級品買って、しかも忘れていたふとどき者は誰だ?
 私です。
 何年か前、ナ○コで安売りになっていたこの商品を、確かに購入した記憶がございます。安売りだ!と嬉しがって購入し、ものすごく食べたくなるときまで大事にしまっておこう、と食品棚の奥に入れた覚えもございます。
 で、そのまま忘れたのです。
 4人用なのに、ひとりじめしようと思ったことがアダになりました。家族は誰も、このヨコイのソースの存在を知らなかったのです。だから、誰も、「あれ?この間のヨコイのソースどうしたの?」などと言ってくれなかったのです。当たり前です。私が故意に存在を知らせなかったのです。
 何だかもう、先日の一豊君を笑えません。私の頭の中身もおがくずです。それでもって、こんなどうでもいいことばかり記憶しています。カップのヨコイのスパゲッティが、日清から出ていることで、思い出しました。

 「らうめん」のCMソング

 見たか聞いたか食べたか らうめん
 この味参った この娘に参っちゃった
 恋はくせ者 命とり 心こめても米問屋
 お医者様でも 草津の湯でも 日清らうめん作りゃせぬ
 腰も抜けそな麺のコシ 百万石のツユのコク
 天下御免の (カロリー控えめ) 日清中華そば らうめん

 思い出しました、などと言いつつ、途中の歌詞も構成もかなりアヤシイです。仕方ないよね、おがくずだもんね、と自分を慰めたり慰めきれなかったり。


joshin7.jpg