123号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カボチャはどこへ行った?

冷蔵庫の野菜室にカボチャが余っていたので、適当に切って皮を剥いてレンジにかける。
50グラム。
やわらかくなったので、スプーンでつぶして冷ます。
一方その頃、いつもの食パンの材料を量って、ホームベーカリー(の内がま)へ投入。
豆乳も余っていたことを思い出し、水の代わりに豆乳を50CCほど入れる。
更に、おからも余っていたことを思い出し、おからも入れる。
おからの袋を見たら、賞味期限が過ぎていたため、特に軽量もせず、レンジで水分だけ飛ばして全部入れる。
全部入れた……のが良くなかった。
おから入れすぎた。
まず、パンがふくらまない。
おからを入れたパンはふくらみにくい、という今までパンを焼く中で得た経験をなぜ生かせなかったのか。
ドライイーストは、いつもより多めに入れたものの、ほぼダイス型。
あと、すごくおからの味がする。
むしろ、おからの味しかしない。
探しても探してもカボチャがいない。
においも、何というか、とても豆腐のにおい。
『黄金を抱いて飛べ』(髙村薫)の登場人物・モモが豆腐屋さんでバイトしていて、青臭いムッとするようなにおいがする、と幸田に評されていたけれど、こんなにおいか。
焼いているときも、焼きあがった後も、部屋中がそんなにおいでいっぱい。
おから強いな。
『黄金を抱いて飛べ』といえば、何年か前に公開された映画版で、幸田のキャストがまだ許せない。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ふむう…あれもこれもと欲張って結局アレな結果になる…
貴殿なにかの物語に出てはいませんでしたかな?
具体的には、グリム童話的な。

私も身体にいいから!とココアを豆乳で作って黒ねりゴマを加えた飲み物を先日作りました。
宇宙ってあの事だぜ?

ノ@おそなえ | URL | 2013年12月16日(Mon)00:40 [EDIT]


貴様の死を通じて

この経験を通じて、人間として一回り成長するもくろみ。
豆乳とゴマは危険だね。
特にねりゴマとか。
体にいいというキーワードには、我々をおかしくさせる何らかの成分が入っていると思わざるをえない。

123号 | URL | 2013年12月23日(Mon)18:10 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。